« インサイドマン | トップページ | 君とボクと虹色の世界 »

東京ゾンビ

Photo_16 レンタルビデオ店にて「東京ゾンビ」のサンプルを」借りてきました。


東京に産業廃棄物の不法投棄で出来た山、その名も「黒富士」にはたまに「不要となった人間」の不法投棄もあるそうで、ハゲのみっちゃん(哀川翔)とアフロの浅野忠信(名前忘れた)が廃退した東京を舞台に生き抜くお話でした。

テーマとしているところはけっこう好きな路線だったので「おぉ~」と思ったんですが、話が進むにつれいまいちグダグダになってしまってちょっとウトウトしたり、たまに起きてみても内容が理解できるというか、「あれ一時停止してたっけ?」みたいな「まあそのまんまでいいや」て感じでしたが、中盤くらい(多分)でアニメ描写になるんですが、そこからは正に「ランド・オブ・ザ・デッド状態」で驚きましたというか、「パクってんじゃん日本!」というか「そういや前半のノリは「ショーン・オブ・ザ・デッド」だったような」というか「だったらもっとかっこいいところを盗めよ日本!」というか、とにかく目は覚めました。でもまたグダグタになったので奥義(早送り)を使ってしまいました。
ゾンビ物に家族愛とか入れないで欲しいです。詰まる所、ゾンビといえばエロエロなねぃちゃんや馬鹿なヤンキーなんかを期待するのがゾンビファンだったりするワケです。
いや別にレンアイ入れてもオッケーだったりするんですが、全体的にピンボケな演出が多いのでそこに恋愛物を突っ込んでくるとちょっとウザく感じちゃいます。そう思うのってやっぱ私だけですかね。

元ネタはマンガだそうですから(絵は見たことあります)こういうグダグダに関してはツッコム方がおかしいのかもしれないですが。

|

« インサイドマン | トップページ | 君とボクと虹色の世界 »

コメント

確かに後半はグダグダでしたよねぇ~。
私は前半がかなりツボで、そこだけ何度も観てしまいました(笑)

投稿: るしふぁー | 2007年1月29日 (月) 04時40分

>るしふぁー様

コメありがとうございます。

そーなんですよね。前半は面白かったですオリジナリティもあったし。ただねー後半がねー…。パロるにしてもちょっとオリジナリティが。あ、偉そうですね、私。
今後に期待です^^

またお邪魔します。

投稿: ももも | 2007年1月29日 (月) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/2461849

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ゾンビ:

» 東京ゾンビ [日々徒然ゆ~だけ]
 ロードムービーでゾンビ映画で,ゾンビだと必然的にSFにもなる訳で,男の友情って究極は精神的ホモセクシャルな臭いがするよねぇ師弟愛,な,シュールかつナンセンスな作品。  これは男の子映画なんだなぁ。... [続きを読む]

受信: 2006年7月 2日 (日) 00時49分

» [ 東京ゾンビ ]中坊なふたり [アロハ坊主の日がな一日]
[ 東京ゾンビ ]@渋谷で鑑賞。 花くまゆうさく原作のコミックの映画化。主演は、浅野忠 信と哀川翔。監督は三池組の若頭、佐藤佐吉。彼はこの映 画が監督デビュー作。 監督は、脚本家として組んだ三池崇史監督の [ 殺し屋1(いち) ]で浅野忠信が出演し、また浅野忠信 監督作[ トーリ ]で佐藤監督が脚本を提供もしている。 その上、脚本を務めた[ 極道恐怖大劇場 牛頭 ]では哀 川翔が主演と、監督と主演の二人はきっても切れない間柄。 なるべくしてなった作品かもしれない。 三... [続きを読む]

受信: 2006年7月 2日 (日) 01時01分

» 東京ゾンビ@シネセゾン渋谷 [ソウウツおかげでFLASHBACK現象]
哀川翔が長淵剛に見えた。アフロの浅野忠信がフジオ、ハゲの哀川翔がミツオ。二人は消火器工場で働きながら柔術に励んでいた。工場の隣には、黒富士と呼ばれるゴミの山がそびえる。そこは死体も遺棄され、産業廃棄物と交わってゾンビが誕生した。東京がゾンビに侵食される。短... [続きを読む]

受信: 2006年7月 2日 (日) 23時36分

» 東京ゾンビ [いつか深夜特急に乗って]
「東京ゾンビ」★★★★ (盛岡フォーラム2)2005年日本 [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 06時11分

» 映画『東京ゾンビ』(佐藤佐吉監督)★★★ [AI-z「出田直正(nao)の一日。」]
>映画『東京ゾンビ』(佐藤佐吉監督)★★★ ちょっと未来の東京。 消火器工場で働くフジオとミツオは、毎日柔術の練習に明け暮れていた。 柔術の師匠としてミツオを慕うフジオ。 ある日、産業廃棄物のゴミ山、黒富士からゾンビが現れる。 ゾンビは増... [続きを読む]

受信: 2006年8月 2日 (水) 02時53分

» 東京ゾンビ 06年159本目 999記事目 [猫姫じゃ]
東京ゾンビ 2005年   佐藤佐吉 監督   花くまゆうさく 原作浅野忠信、哀川翔 、奥田恵梨華 、古田新太 、松岡日菜 いやぁ、、、何なんでしょう?ゾンビ映画なんだケド、格闘技映画? 近未来SF? 原作は全く知らないのですが、この映画は、哀川翔...... [続きを読む]

受信: 2006年8月12日 (土) 22時02分

» 東京ゾンビ [獅子の手帳]
東京ゾンビ 監督 : 佐藤佐吉 出演 : 浅野忠信 , 哀川翔 , 奥田恵梨華 , 古田新太 内容 :消化器工場で働くアフロヘアーのフジオ(浅野忠信)とハゲのミツオ(哀川翔)。 ミツオから日々、柔術を習うフジオだが、なかなかうまくいかない。 そんな時、本社からやって...... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 21時44分

» 東京ゾンビ [映画、好きじゃないかも?]
東京ゾンビ 花くまゆうさく 佐藤佐吉 浅野忠信 2005年/日本 【出演】浅野忠信/哀川翔/古田新太/楳図かずお/奥田恵梨華 【監督】佐藤佐吉 【感想】レンタルDVD(1/7) やっと観れたぁ〜♪もぉ〜サイコォ〜!! 入荷当初から気になっていた作品でした。だって…哀川さん、ハゲヅラなんだもの!(笑)ついつい笑ってしまうのだけど、これがまたカワいらしい♪浅野さんのアフロもイケてます(笑) とにかくお二方とも好きな俳優さんなので楽しませていただきました。 ミツオ(哀川翔)とフジ... [続きを読む]

受信: 2007年1月29日 (月) 04時37分

» 映画の感想募集中! [フィルムナビ〔film-navi〕]
○o。1日いっぽん映画三昧。o○様、東京ゾンビのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待ちしております!... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 14時06分

« インサイドマン | トップページ | 君とボクと虹色の世界 »