« 君とボクと虹色の世界 | トップページ | 花井さちこの華麗なる生活 »

ザ・インタープリター

Photo_18 久々にサスペンスが見たくなって「ザ・インタープリター」を見ました。
ずっと見たかったんですがなかなかレンタルから返ってこなくて結局1ヶ月は待った気がします。新作の時は見落としてたからなぁ。

国連通訳として働く女性(ニコール・キッドマン)が、マトボ共和国の大統領暗殺計画を知ってしまったことから命を狙われ、シークレットサービスとして国連に派遣された男(ショーン・ペン)と出会う、社会派サスペンスです。

後半でわかるんですが、本作でショーン・ペンは事件の前に事故で妻を亡くしてるんです。しかもその妻は「ダンサーだ」と言ってました。そして始めの方で同じシークレットサービスの女性スタッフに「あなたもこういうところよく来たでしょ。」とジョークとも取れないやりとりをし、ショーン・ペンは苦虫でも噛んだかのような顔をしてるシーンがあるんですが、その場所というのはストリップ劇場なんですよね。ということは妻はストリップのダンサー?
相棒とも呼べる相手がこういう事を言うのっておかしくないかなぁ?と思ったんですがどうなんでしょう?
その後は公私関係なく、協力してあげたりするので、本編とは関係ない「私的な事」でもあったのかな。なんとなく腑に落ちないですが、原作を読めばこの真意がわかるのかな。

それにしてもただ、走って逃げるサスペンスじゃなく、国の陰謀や暗殺などが関わる話がメインとして盛り込まれており、それが各国に関わることだったりで規模が大きくて十分にのめり込むことができました☆
更に主人公の優秀さや傷を負って「泣いてなんかいない」と自分を励ます姿などに強さを感じ、全てにおいてハラハラしながらも考えさせられる内容で感服しました。
俳優の演技も勿論一流揃いなので、より緊張感が強く最後まで楽しめました!!

難点を言えばやっぱりアクションが少ないので眠くなってしまう人も出てくるかも知れない作品ではあります。でも二人の名演技に息を呑むシーンも多く、やっぱりオススメできますね☆

|

« 君とボクと虹色の世界 | トップページ | 花井さちこの華麗なる生活 »

コメント

はじめまして☆こんにちは。
映画お好きなんですね♪私もです(^^)
これはずっと気になっていた作品なので今度見てみようと思います。

またお邪魔させていただきますね。

投稿: ayako | 2006年7月 3日 (月) 16時30分

こんばんわ…ってもう深夜ですが…
TBありがとうございます。

DVDって家で横になって見れるので、よく寝ちゃうんですが…この作品もその犠牲になってしまいました…

それに拘らずおもしろかったです。さすが2人の演技に魅せられました。

>妻はストリップのダンサー

なるほど。そんなシーンがあったとは…気づかなかったです。もっかい見てみようかな…

投稿: trichoptera | 2006年7月 4日 (火) 03時17分

>ayako様

コメントありがとうございます☆
ココログ同士仲良くして下さい!ayako様も映画好きなんですね☆
ちょくちょく除かせて頂きますので宜しくお願いします!


>trichoptera 様

こちらこそ勝手にTBすみませんでした。
またコメント&TBありがとうございます☆
ウトウトしてしまう気持ちはよくわかります(笑)私も横になって見るので、しょっちゅう子守歌状態になってることが多いです。

それにしてもtrichoptera 様の発言はいつも言葉が的確で勉強になります!
またお邪魔させて下さい☆

投稿: ももも | 2006年7月 4日 (火) 14時15分

またお邪魔させてもらっちゃいました。

>こちらこそ勝手にTBすみませんでした

いえいえ、また気が向けばバシバシつけてやってください。

映画レビュー始めて8ヶ月ほどですが、まだまだ未熟です…特に最初のころの記事なんて読めたものではありませんw。勉強なんてとんでもないです・・・

ので、また覗いてやるかぁくらいの気持ちでいらっしゃってくだされば幸いです。

ボクもまたお邪魔させてもらいます。

ではでは

投稿: trichoptera | 2006年7月 4日 (火) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/2480508

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・インタープリター:

» ザ・インタープリター [奥様的部屋]
ニコール・キッドマンは相変わらずきれーですねー{/hakushu/}{/hakushu/}{/hakushu/} DVD ニコール・キッドマンもショーン・ペンも大好きなので期待して観ました 二人がほぼ出ずっぱりだったのは大満足だったのですが・・・ 今回ばかりは彼女の美しさがアダになってしまったというか・・・・・ 彼女が反政府活動をしていた姿や、メガネかけて通訳する姿に(見とれちゃって)イマイチ緊迫感がなくなっちゃってたような気... [続きを読む]

受信: 2006年7月 3日 (月) 21時41分

» ザ・インタープリター [金言豆のブログ ・・・映画、本について]
★本日の金言豆★ Interpreter:通訳・解釈する人。>interpres:中間にいるもの 2005年9月23日発売  ニコール・キッドマン&ショーン・ペン、実はこれが初共演という社会派サスペンス映画の登場。  今度は英国系... [続きを読む]

受信: 2006年7月 3日 (月) 22時04分

» 「ザ・インタープリター」 (2005) [とりあえず生態学]
6夜連続放送(一回だいたい20分くらい)でようやく見終わったぁ 最近疲れてて寝オチしまくります。 story 国連で通訳として働くシルビア(ニコール・キッドマン)は、謎の人物たちのグー語の会話から、ある人物の暗殺計画を偶然立ち聞きしてしまう。彼女の周りに怪しい人物が暗躍し、シークレット・サービスのトビン(ショーン・ペン)が彼女を守る任務につくが……。 6回に分けるとおもしろいものも、おもしろく... [続きを読む]

受信: 2006年7月 4日 (火) 03時09分

« 君とボクと虹色の世界 | トップページ | 花井さちこの華麗なる生活 »