« サマリア | トップページ | ハーヴィー・クランペット »

ロード・オブ・ドッグタウン

Photo_36 伝説のスケーター「Z-BOYS」×キャサリン・ハードウィックの「ロード・オブ・ドッグタウン」です★
映画館で観ようと思ってたのに、案の定地方在住の私の地域では放映されず・・・。8ヶ月待ちました!長かったにゃあ。

カリフォルニアに住むサーファーキッズが、スケーターとして成長していく様を描いた青春ドラマです。

私のスケボー技術はオーリーが精一杯ですが(笑)、うちの父親がサーファー第一次世代だった事や、近所の山でダウンヒルをして骨折した話を聞いたり、低姿勢でターンしたり跳ねたりしてるのををちょっとみたことがあります。あれをストリート、バーチカルって言うんだね。

それにしても父ちゃん、あれはほんとにかっこよかったぞ!!
父親を格好いいと思ったのはこれが最初で最後ですが、ほんとシビれた☆

それに運良く、私の周りにもローカルのスケーター連中が多いことから、スケボーのビデオを見たり田舎にあるランプやボールに行った事もあります。その時の風景の素晴らしさ、ゴロゴロと唸るウィールの音を聞くだけで何故か凄い胸がいっぱいになりました。あ、私は滑ってないです。オーリーしかできないんですからね。(笑)

そんなこんながあるからか、スケボーは私の思い出の一つとなっているんだと思います。だから本作への評価も少し甘いかもです。

本作は「Z-BOYS」「DOGTOWN」「ZEPHYR」「HARDCORE」などがキーワードになっていて、ハードヴィック青春期の思い出や憧れなどがテーマとなっているんだと思います。だから「うまく作ろう」とか「ウケたい」という精神感じない、まさに「ハードウィックの青春白書」。

ステイキー、ジェイ、アルヴァ、そしてシド。それぞれの性質をうまく表現していてとっても見やすい★ジェイのジッパーのイレズミちょっと変!でも首のはカッコ良かったわん。なんて書いてあるんだろ?


プールでの滑りを発案したアルヴァ、540°のステイキー、ランプでハンドを使ったターン(名前わかんない)と、パイプ(しびれた!)のジェイ、3人の素質には圧倒させられました。
「サーティーン」で魅せたビシビシ伝わる痛烈な痛みと愛のメッセージ性は薄かったので、全体的に単なる「思い出話」になっちゃってるけど、まぁ面白かったので良し・・・かな?

|

« サマリア | トップページ | ハーヴィー・クランペット »

コメント

こんにちわ!TBありがとうございました。
スケボーの知識ゼロでしたけど、ふつーに
青春映画として良く出来てたと思います。
後で女性監督だって聞いてちょっとオドロキました。
ヒース・レジャーの出ている映画をこの映画を観たあと
立て続けに観たんですけど、どれも全然違う役で
ほんとにいい俳優だなぁと。
この映画のサーフショップのオーナーなんて
ほんとにいてそうで胡散臭くて最高でした!

投稿: kazupon | 2006年7月29日 (土) 13時44分

TB失礼しました。&コメント&TBありがとうございます。

スケボーをちょこっと知っていても普通に楽しめる映画でしたよ。笑

ま、かっこいい俳優が出てれば大体はオッケーだったりもしちゃいますが☆

またお邪魔します!

投稿: ももも | 2006年7月29日 (土) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/2822072

この記事へのトラックバック一覧です: ロード・オブ・ドッグタウン:

» 感想/ロード・オブ ドッグタウン(試写) [APRIL FOOLS]
ふた月も前になるけど映画「ロード・オブ・ドッグタウン」の試写行ったのよー。洋画、すげー久しぶりだったかも。ここひと月くらい、ファッション誌やらカルチャー誌、もちろん映画雑誌含めてかなりプロモーションに力が入ってたから目に留まった人も多いのでは。リーバイスも協賛してイベントとかやってたし。 ロード・オブ・ドッグタウン 話は'70年代の実話ベースのスケーター物語。カリフォルニアの片田舎の若者3人が、斬新なスケーティングを次々と編み出して全米に一大スケートムーブメントを引き起こすサクセスストーリー... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 12時33分

» ジャンル別の映画情報! [フィルムナビ〔film-navi〕]
。○o。.1日いっぽん映画三昧.。o○。様、ロード・オブ・ドッグタウンのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待ちしております!... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 12時54分

» ロード・オブ・ドッグタウン LORDS OF DOGTOWN [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
ヴィクター・ラシュク、エミール・ハーシュ、 ジョン・ロビンソン、マイケル・アンガラノ主演 1975年アメリカ西海岸ドックタウンはサーフィンが盛んでした トニー、ジェイ、スティシー、シドの 4人のティーンエィジャーもサーフィンに夢中です しかし海岸には常連が占めていて なかなか波に乗ることが出来ません 4人はしかたなしにスケートボードに乗りうっぷんを晴らしていました 家庭もさほど裕福でなく家庭内でも色々と問題を抱えていました サーフショップを持っているスキップはそんな彼らたちを見て 彼らを競... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 13時14分

» 「 ロード・オブ・ドッグタウン 」 [MoonDreamWorks]
監督 : キャサリン・ハードウィック主演 : エミール・ハーシュ/ヴィクター・ラサック/ジョン・ロビンソン        公式HP   すべては空っぽのプールから始まった! スケートボードで世界を変えた伝説の【Z-BOYS】 今年は、ほんとに実話に基...... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 14時04分

» 『ロード・オブ・ドッグタウン』 [ラムの大通り]
----これって確か横文字で似たようなタイトルの映画がなかったっけ? 「ドキュメンタリー『DOGTOWN &Z-BOYS』のことだね。 実はこの『ロード・オブ・ドッグタウン』は、 あのドキュメンタリーを監督したステイシー・ぺラルタが脚本を書いている。 しかも主人公の一人はベラルタ自身だ」 ----えっ、それってどういうこと? 「この"Z-BOYS"と言うのは実在したスケートチーム。 彼らは、それまでス... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 14時17分

» ロード・オブ・ドッグタウン [ジャスの部屋 -映画とゲーム-]
映画「ロード・オブ・ドッグタウン」の感想です [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 15時10分

» LORDS OF DOGTOWN(ロード・オブ・ドッグタウン)2005 [LOOP THE LOOP~映画・音楽の部屋~]
「ロード・オブ・ドッグタウン」公式HP「ちゃんと青春映画やん。」 アメリカ西海岸ヴェニスビーチ周辺の通称ドッグタウンと呼ばれる地区。この街に暮らす3人の少年、トニー、ステイシー、ジェイはスケートボードに明け暮れる毎日。やがてチーム“Z−BOYS”が結成され、いつ..... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 16時32分

» 「ロード・オブ・ドッグタウン」 [NUMB]
 Lords of Dogtown 「ロード・オブ・ドッグタウン」 ★★★★ LORDS OF DOGTOWN (2005年アメリカ/ドイツ) 監督:キャサリン・ハードウィック 脚本:ステイシー・ペラルタ キャスト:エミール・ハーシュ(ジェ... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 00時29分

» ロード・オブ・ドッグタウン [It's a Wonderful Life]
スケートボードが出てくる映画らしい!という事以外は全く予備知識無しで 観ましたが、意外と拾い物作品でした。 スケボーチームZ-BOYSの伝記的青春映画で、脚本はその中心人物の一人 ステイシー・ペラルタ。最近同じく自身の事を描いたたドキュメンタリー "DOG T...... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 13時40分

» ロード・オブ・ドッグタウン (Lords Of Dogtown) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 キャサリン・ハードウィック 主演 エミール・ハーシュ 2005年 アメリカ/ドイツ映画 107分 ドラマ 採点★★★★ 子供の遊びってのは、ちょっと目を離した隙に激変するもので。先週まで皆と一緒に遊んでいたものが、数日一緒に遊ばなかっただけでルールやらなにやら変わ..... [続きを読む]

受信: 2006年8月 2日 (水) 03時14分

» ロード・オブ・ドッグタウン [月の影]
ロード・オブ・ドッグタウン コレクターズ・エディション (初回限定生産) 今日は【ロード・オブ・ドッグタウン】見てみました 簡単に 説明しますと スケボーが流行る前のお話し  1970年代の時代背景って事もあってか   挿入歌に 『ジミ・ヘンドリックス[ジミヘン]』が使われているんですが やっぱカッコイイですね〜  つい ギター持っちゃいましたv(●゚v゚●)v 内容的には やっぱ スポ系なので 恋愛と友情って感じですが  何より この作品 実話を元に制作されているので... [続きを読む]

受信: 2006年8月 6日 (日) 21時35分

» ロード・オブ・ドッグタウン [雑記のーと Ver.2]
「ロード・オブ・ドッグタウン」を観た。 カリフォルニア州ヴェニスビーチの貧しい人々が暮らす通称“ドッグタウン”で育った3人の少年トニー、ステイシー、ジェイは毎日サーフィンとスケートボードに明け暮れていた... [続きを読む]

受信: 2006年8月21日 (月) 01時16分

» ロード・オブ・ドッグタウン/LORDS OF DOGTOWN [我想一個人映画美的女人blog]
何となく気になってたのに、劇場に行きそびれた作品☆ DVD化したのでやっと観てみました〜{/shootingstar/} このお話、実話をベースに「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」 の女性監督、キャサリン・ハードウィックがメガホン。 {/book/}舞台は70年代のカリフォルニア。 ステイシー&トニー&ジェイの3人はサーフィン仲間。 スキップが経営するサーフ・ショップ「ゼファー」に出�... [続きを読む]

受信: 2006年8月21日 (月) 10時17分

» ロード・オブ・ドッグタウン [月の影]
ロード・オブ・ドッグタウン コレクターズ・エディション (初回限定生産) 今日は【ロード・オブ・ドッグタウン】見てみました 簡単に 説明しますと スケボーが流行る前のお話し  1970年代の時代背景って事もあってか   挿入歌に 『ジミ・ヘンドリックス[ジミヘン]』が使われているんですが やっぱカッコイイですね〜  つい ギター持っちゃいましたv(●゚v゚●)v 内容的には やっぱ スポ系なので 恋愛と友情って感じですが  何より この作品 実話を元に制作されているので... [続きを読む]

受信: 2006年8月21日 (月) 19時12分

« サマリア | トップページ | ハーヴィー・クランペット »