« 僕と未来とブエノスアイレス | トップページ | 2001人の狂宴 »

赤ちゃんの逆襲

Photo_54 他サイトさんで人気のあった「赤ちゃんの逆襲」です。アルバトロスです。不穏な空気が流れます。

主人公シモンは宿敵ポレルの車に轢かれて死んでしまうが、その後シモンはポレルの子として生まれ変わり溺愛される。そんな中、ポレルの「お前が死んだら私も死ぬ」という言葉を聴いたシモン(赤ちゃん)は自殺を試みる「自殺願望を持った赤ちゃん」に変貌する!

この変な脚本と、ポレルの奥さんのダメダメ加減と、ポレルの母親の不甲斐なさとかに、初めのうちはシモンを応援しちゃうんですが、ポレルが案外いいやつ(しかもダンディ☆)だったりするので、段々とポレルを応援したくなっちゃいます。この部分では、観客の気持ちを上手く汲み取ってる映画だとちょっと関心☆
「アルバトロスかぁ~」とか言っちゃあいけませんね。ノーボーダーですよね。ミスチルも言ってました「差別は辞めよう」と。
ということで敬意を表して他映画の「Dr.チョッパー」とか、「ヴァンパイヤ侍」とか、「ゾンビキング」とか、「アルバトロス・ロマン(エロ)」とかもちゃんとチェックしなければいけませんね。以前「チアリーダー忍者」を見てブチギレたなんて言ってちゃいけませんね。「女子高生ロボット戦争」は面白かったです。はい。

本作の話に戻りますが「自殺願望」を持つ赤ちゃんの行動は、かわいかったです。卑怯としかいい様がないくらいです。それといろんな場面でエッチ回数が多いのはやはりフランスだからかしら?

シモンの元カノの存在については伏線になってたのにはちょっとオドロキでした。そんなに凝った映画だったとは。あ、差別でした。すみません。

|

« 僕と未来とブエノスアイレス | トップページ | 2001人の狂宴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/3080262

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんの逆襲:

» 赤ちゃんの逆襲 (Mauvais Esprit) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 パトリック・アレサンドラン 主演 ティエリー・レルミット 2003年 フランス/スペイン映画 90分 コメディ 採点★★★★ “しつけ”と“強要”を履き違えている大人が非常に多い世の中ですが、“理解”と“仲良し”を勘違いしている大人も多いのも事実。自分もかつては..... [続きを読む]

受信: 2006年8月16日 (水) 12時55分

» 赤ちゃんの逆襲 [まりあん〜シネマ大好き!]
フランスは、昔からよく、赤ちゃんを柱に立て、そこから騒動が起こる映画が多い。B級の極み、今作もそうであった。 生まれ変わって、赤ちゃんが意志をもって復讐するというとんでもない発想で、はじめは楽しませてくれるが、なかだるみが長い。最後にさらに生まれ変わり・・・。そしてひとひねりあり、ここに救いがある。しかし、ただそれだけの事で、誰にもお勧めできない映画だ。 韓国映画ばかりやってきて、フランス映画の輸入が少なくなった中で、こんな映画を観てしまった。 ... [続きを読む]

受信: 2006年8月25日 (金) 11時53分

» 映画の感想募集中! [フィルムナビ〔film-navi〕]
○o。1日いっぽん映画三昧。o○様、赤ちゃんの逆襲のトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待ちしております!... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 13時58分

« 僕と未来とブエノスアイレス | トップページ | 2001人の狂宴 »