« 24エスケープ | トップページ | ステイ STAY »

ユナイテッド93

93 どのサイトでも高評価だった?「ユナイテッド93」です。

2001年9月11日。
旅客機4機がテロリストによりハイジャックされ、「アメリカン航空11便」「ユナイテッド航空175便」が世界貿易センターに激突。国防省(ペンタゴン)には「アメリカン航空77便」が激突した。
そして「ユナイテッド航空93便」だけは目標に達することなく、ペンシルバニア州シャンクスヴィルに墜落した。
「9.11事件」をドキュメントタッチで再現した作品。

この事件の日、私は遅昼のため、先に昼食中だった他の職員から事件の様子を聞きました。それからTVでは何度もテロによる墜落という情報が流れていたのを憶えています。ですが、後日、TVで取り上げるのは事件の真相よりも「奇跡の救出劇・家族の愛」などの感動特番ばかりで、結局私はTVを見続けることは無かったです。

本作を見て、5年経った今、初めて9.11の現状が理解出来た気がします。そして深い悲しみと憤りを感じました。この作品の「どちらかに偏った視点ではない」というコンセプトが私には非常に好感が持てました。それにより、「つまらなかった」など、会場の声も聞きましたが、仕方ないと思います。これは確実に娯楽作では無いですもの。淡々とその場にあった出来事を写すこと、それだけ細心の注意のいる映画だということ。私はそう感じました。本当に起こった悲しい出来事なのだから「物語」にしてはいけないんだと思います。そして「これが真実」だと思うと、より事件の怖さを肌で感じました。

テロリストが行った行為のせいで同じ国民はおろか、全く関係のないアラブ人種全てに被害が及んでいる。それを考えるともうつらくてつらくて、上映が終わっても全く席を立てませんでした。「クラッシュ」に出ていたペルシャ人の家族が目に浮かびます。

この映画で私は「感動を与えた」とか「生きる意味を教えてくれた」などは一切思わなかったです。感動は一瞬で過ぎ去るものですが、心が大きく揺さぶられた悲痛な出来事は忘れません。この映画はそういう作品だと思います。そして、大きな課題が目の前にあることを再認識させられました。

|

« 24エスケープ | トップページ | ステイ STAY »

コメント

TBありがとうございます。
私も関係のない人が巻き込まれていく悲しさ、怖さを
肌で感じました。
「クラッシュ」は未見なので観てみたいです。

投稿: laerl38 | 2006年9月 4日 (月) 12時29分

劇場観にいかれたんですね。

この映画観てて“隣人は静かに笑う”思いだしました。

最近グラウンドゼロ関連作品が多いですね、今度はワールド・トレード・センターですね。ニコラス出てるってのがちょっと気になってます。

投稿: trichoptera | 2006年9月 4日 (月) 14時39分

>laerl38 様

こちらこそありがとうございます☆
テロも戦争と一緒なんだなと心から感じました。
言葉では表現しきれないほどの恐怖を感じました。
またお邪魔させて下さい!


>trichoptera 様

お久しぶりです。
「隣人は静かに笑う」ちゃんと見てないので見てみます。
オススメですか?

「ワールド・トレード・センター」ね~。
気になるんですが「奇跡の生還」というキャッチフレーズがちょっと・・・。ただこの作品のニコラス・ケイジと一緒に行動するメキシコ人ぽい男の人(髭の生えた人)が気になるので、ちょっと見たい気も・・・。う~ん。

投稿: ももも | 2006年9月 4日 (月) 15時00分

訪問とTBありがとうございます。
こんどゆっくりお邪魔します。

投稿: isa0h | 2006年9月 4日 (月) 17時46分

はじめまして。TBいただきました。

>どのサイトでも高評価だった「ユナイテッド93」です。
>「9.11事件」をドキュメントタッチで全てを「真実」として全ての脚色を排除した作品。
>本作を見て、5年経った今、初めて9.11の現状が理解出来た気がします。

このようなことを臆面もなく書いて、しかもTBまで送るのは、非常に恥ずかしいことです。
TBの送り先の記事をよく読んで、もう1度911テロはなんだったのか、よく考えてみてください。
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1476426

また、以下のグーグルビデオをのぞいてみてください。
http://video.google.com/videoplay?docid=7167151489146455453&q=Loose+change

投稿: Hiro-san@ヒロさん日記 | 2006年9月 4日 (月) 17時47分

>隣人は静かに笑う

ん~どうですかねぇ。劇場で見たときはかなり衝撃を受けたんですが、その後レンタルで見たらそれなりだった憶えがありますが…それ自体がもう何年も前の話なので。でも観ておいていい一作であるとは思います。あ、あと予備知識なしで観たほうがいいと思います。

投稿: trichoptera | 2006年9月 4日 (月) 20時11分

 何処からあのような辺境の地(僕の所)にお越し頂いたかは解りませんが、トラックバック頂き有難うございます。

 僕はこの映画からある種のメッセージを感じながらも、もう一方では純粋にパニック映画として愉しみました。どちらか一方に大きく傾くことは時として物事の本質を見失うことにも繋がるような気がしています。

投稿: 草莽の志士 | 2006年9月 4日 (月) 20時19分

TBありがとうございます。
<全ての脚色を排除した作品
映画的な美談になってはいませんが脚色はされていますよね。この作品自体ドキュメンタリーではなくあくまでもフィクションですし、特に機内の状況は生存者がいない為に遺族にかけられたという電話の内容から構築されたものらしいので。
ただこの事件を含めて9.11がテロだったか否かという事件の真相は別にして、あの日多くの命が奪われたことは紛れもない事実なんですよね。色々な問題を孕む映画かもしれませんが、事件について改めて考えさせてくれるという意味では、自分は意義があると感じました。
こちらからもTBさせて頂きます、また宜しくどうぞw

投稿: lin | 2006年9月 4日 (月) 21時49分

もももさん、こんにちわ!
TBさせて頂きました。

たんたんと時系列でドキュメンタリー風に進むのに
グイグイ引き込まれてしまいました。
ある程度結末を知っているだけに、、、。

今後とも宜しく御願い致します。

投稿: cocos | 2006年9月 4日 (月) 22時38分

>ヒロ様

コメントありがとうございました。

私のブログ内上記部分につきましては、告知案内やパンフレットなどの表記を参考に書いたものです。
私自身映画の後半について(特に乗客が一致団結して~という部分)については、真実かどうかはグレーゾーンだと思っていますし、こういったヒーロー的扱いの得意とする映画を好きではありません(娯楽としてなら別ですが)。ですが、亡くなった方たちのことを考えるとどうしても言葉が濁ってしまい、このようなブログになってしまったと思っております。

そして今回、ヒロ様やlin様がおっしゃるようにブログ内での「全てを「真実」として全ての脚色を排除した作品」という部分について、考えてみたら、これは「行きすぎた表現」だったのかもと思い感じました。
ここで訂正とお詫びをさせていただきます。一ブロガーとして不適切な発言を申し訳ありませんでした。また、指摘してくださった皆様には大変感謝しております。ありがとうございました。

ヒロ様のサイトを拝見させていただき、私にとってはアメリカに対する疑問や憤りを再認識した次第です。
(私の思うところですが)見本にならなければいけないリーダー格のアメリカが、いつまでもジャイアン顔をしている事がとても許せませんし、戦争を起こしたがる国も、マインドコントロールを平然と行っているのに、平然と情報操作まで行っている事も以前より他サイトやボランティア活動や本等で見聞き、知っていましたが、ブログ内では「人種差別」について書きたかったので、この部分は書き残しませんでした。(それ自体も確実かどうか謎でしたので・・・)


投稿: ももも | 2006年9月 4日 (月) 23時34分

>trichoptera 様

では何か他を借りた「ついでに借りてみた」感じで観てみます。
またオススメ教えて下さい☆

投稿: ももも | 2006年9月 5日 (火) 09時01分

>草莽の志士 様

コメントありがとう御座いました。

「どちらか一方に大きく傾くことは時として物事の本質を見失うことにも繋がるような気がしています」

その通りだと思います。
少しでも色んな方向から物事を考える事はとても大事だと感じます。この映画をあえて「パニック映画」として考えた草莽の志士様の意見も興味深いと感じました。

これからも参考にさせてください☆宜しくお願いします。

投稿: ももも | 2006年9月 5日 (火) 09時11分

>lin様

こちらこそありがとうございました。

この映画を観た後、いろんな感情がグルグルして涙が絶えませんでした。とにかく苦しかったです。心に突き刺さりました。
9.11自体、実際の所は私にはわかりませんが、lin様の言うとおり、多くの人が死んだ事はやはりまぎれもない事実ですし、それによりいろんな意味で心を深く蝕んだ事件だと思っています。

またお邪魔させてください。

投稿: ももも | 2006年9月 5日 (火) 10時15分

>cocos様

お世話になります。

事件当時をリアルタイムで過ごしているだけあって、何ともやりきれない気持ちになりますね。
「クラッシュ」のほうもTBさせて頂きました。

また宜しくお願いします!

投稿: ももも | 2006年9月 5日 (火) 10時40分

はじめまして。TB有難うございます。

先のわかる物語なのに、気づいたら、両手をギュッって握っていて、何とか助かる道はないのか、と考えてしまう自分がいました。
あまりにもリアルすぎて、観賞して数日経っても、忘れることができません。

これから先もずっと語り続けていかなければならない分野の映画だと思います。

投稿: Cyber | 2006年9月 5日 (火) 12時00分

>Cyber様

こちらこそありがとうございます。
(すみません。先程間違ってお花のページにTBしてしまいました。削除してください。)

ほんとに、ラストを知っているにも関わらず最後まで体を硬くして観てしまいました。強烈でしたね。

またお邪魔させて下さい。

投稿: ももも | 2006年9月 5日 (火) 14時02分

もももさん、初めまして。この映画の衝撃は大きいそうですね。
アメリカ政府の「93便は墜落した」という公式見解を基にしてますが、
この事件は日本の新聞・テレビが隠している? 事実が沢山あるようですね。
最新の米・調査では約4割の人が政府の9/11への関与を疑っています…。

「2001年9月11日にはテロは起こっていない・・・」とする、
22歳のディラン・エイブリー監督が百万円以下で自主制作した、
9.11 ドキュメンタリー「Loose Change=ルース・チェインジ」が
全世界で波紋を広げてますが、既に二千万人以上がネットで観て話題です。

この映画を評価する事は、冤罪や偏見の支持に繋がるかも知れませんね…。
いまアメリカ国内では「9.11真相解明運動」が高まっていて、
5年目を迎える今、NYで真実運動派の4日間のイベントも行われてます。
5周年に合わせ、世界12カ国のTVで「LC」が放映されるという情報も。

英語版なら色んな場所から、2弾=完全版を無料でダウンロードできます。
グーグル版は「911 cover up」410MBと著作権対策の「Recut」827MB。
ZIPの「DVDripConCen」のSRTがグーグル版英字幕。詳しくは検索で。
観ると目から鱗が落ちるかもしれません。真実に関心があればお薦めです。
http://www.wa3w.com/911/index.html
http://www.loosechange911.com/download/trailer.wmv
http://video.google.com/videoranking
http://www.youtube.com/watch?v=ewvMBRZiM9g

投稿: ホワイト・ラビット | 2006年9月11日 (月) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/3314124

この記事へのトラックバック一覧です: ユナイテッド93:

» ユナイテッド93 [Akira's VOICE]
緊迫感に満ちた迫真の再現映画。 疲れと同時に平和への思いが沸き立つ。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 11時28分

» ユナイテッド93 [映画、言いたい放題!]
2001年9月11日。 あの日のことはよく覚えている。 珍しく早く家に帰ってテレビを点けたら ワールドトレードセンターのビルがもくもくと煙を上げた映像が。 何度も何度も飛行機が衝突する様を繰り返す映像。 まるで悪夢。 そして2機目が。 その後、ビルが崩れるなんて発想し... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 12時37分

» 『ユナイテッド93』2006・8・14に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『ユナイテッド93』? 公式HPはこちら ●あらすじ 2001年9月11日、40名の乗客乗員を乗せ、サンフランシスコに向けて飛び立ったユナイテッド93便。しかし、次々と不穏な動きをする飛行機を管制官が気づき、騒ぎになっていた・・ ●コラム あの9・11の時は皆... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 13時13分

» 感想/ユナイテッド93(試写) [APRIL FOOLS]
9.11という惨劇を映画という手法で再現した『ユナイテッド93』。これは観なくちゃならないもんかも。8月12日公開。 ユナイテッド93 2001年9月11日、4機の飛行機がテロリストによってハイジャックされた。その中で唯一目標地点に達さなかったユナイテッド航空93便の機内の様子を、遺族、空港関係者などの徹底的な取材を通して再現する。誰も知り得ない悲劇までの経緯を壮絶なリアリティでドキュメンタリー風に映像化。 周知の通りデッドエンド。言葉出ません。この映画は娯楽じゃなく、ある種の報道メデ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 13時47分

» 「ユナイテッド93」 now roadshow! [とりあえず生態学+]
この映画やばひ… ユナイテッド93 製作年度 2006年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 111分 監督 ポール・グリーングラス 製作総指揮 ライザ・チェイシン 、デブラ・ヘイワード 脚本 ポール・グリーングラス ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 14時37分

» 「ユナイテッド93」 [てんびんthe LIFE]
「ユナイテッド93」ヤマハホールで鑑賞 この秋最大の話題作。とにかく疲れました。自分もしっかりユナイテッド93の乗客になっていて、後半は心拍数が上がりっぱなし。結果もわかっているのに興奮していたというよりは不安がつのっていました。映画として捕らえていない自分がいたことに驚きました。2001年9月11日。その日からすでに5年が過ぎようとしています。しかし、記憶に新しい、そして記憶が鮮明。TVの画面でツインタワーに飛び込んでいく2機の飛行機。最初の画面は意味がわからなかった。何で旅客機がツインタワ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 15時01分

» ユナイテッド93 UNITED93 [Enjoy Life♪]
2001年9月11日― 午前8時42分、 ニューヨークからサンフランシスコに向けて ユナイテッド93便が飛び発った。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 15時31分

» ユナイテッド93 UNITED 93 [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ主演 朝イスラムの祈りを終えた中東系の4人は空港へ向かいます 2001年9月11日 ニューヨーク上空は朝のラッシュアワーの時間 空には多くの航空機が飛んでいました ユナイテッド航空93便も乗客を乗せニューアーク空港を飛び立ちます 目的地はサンフランシスコ 機内では朝食を取りはじめています 航空管制塔では多くの旅客機の誘導に朝から忙しく指示をしていました その時アメリカン航空11便との連絡... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 17時35分

» ユナイテッド93 [覚書/草莽の志士]
 正義と悪をキレイに分け隔てた場所でこそ成立する国家がある。そんな国でこのような作品が作られた事にも小さな希望の光を見た想いがする。国と国、或いは宗教と宗教がどんなにいがみ合っていても、個人と個人のレベルでは手を差し伸ばし合える(優しさを分け合える)と信じたい…否、信じたくなった。そう信じたくなった、このパニック映画を観て。... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 20時20分

» ユナイテッド93 [h]
昨日見た映画は「ユナイテッド93 」。 今年に入ってから劇場で見た25本目になる。 近年稀に見る大事件を題材にしているから えらい混 [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 20時58分

» 「ユナイテッド93」 [NUMB]
シェアブログ18999に投稿  オリジナル・サウンドトラック「ユナイテッド93」 「ユナイテッド93」 ★★★★ UNITED 93 (2006年アメリカ) 監督:ポール・グリーングラス 脚本:ポール・グリーングラス キャスト... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 21時36分

» 「ユナイテッド93」 [古今東西座]
恐らく今年上映された作品中上位ランクの問題作であろう『ユナイテッド93』を観た。いや、観たというよりは体験したという言葉の方が適切に思える。 2001年9月11日、丁度この事件が起こった頃、僕は東京の場末にある焼肉店に会社の同僚といた。正確に言えば貿易センタービルに飛行機が追突した時間は、その焼肉店を出たか出ようとしていたかくらいの時間帯であった。そして帰宅した時には、既に貿易センタービルは無くなっていた。テレビが伝える映像の凄まじさにより、あまりの衝撃でほろ酔い気分は吹っ飛び、朝方まで繰り返し流れ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 22時22分

» ● UNITED93 ● [MOVIE ]
▼真実は何だったのか?▼ 衝撃のノンフィクション映画「ユナイテッド93」を観て [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 22時34分

» 『ユナイテッド93』 6.5P [OL映画でいやし生活]
私的オススメ度:6.5P 会社の先輩が試写会のチケットをくれたので、見てきました。ユナイテッド93。 今週は毎日午前様帰りで全然感想を書く時間がなかった間に上映も開始されたのかな!? 【STORY】 2001年9月11日。大勢の乗員・乗客を乗せたユナイテッド...... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 22時37分

» 「ユナイテッド93」 [the borderland ]
世界的なテロ事件ではあっても、当事者ではない日本では「喉もと過ぎれば、熱さ忘れる。」程度の関心(私も含めて)じゃないかと思っていましたが、地味なOS劇場にもかかわらず、ほぼ満席。言い方は悪いかもしれないが、イギリスの航空機爆破テロ未遂が起こった直後の映画公開というのは、絶大な宣伝効果だったと思う。 9.11のテロ事件、ハイジャックされた4機の航空機のなかで、唯一、目標に到達することなく墜落したユナイテッド航空93便の物語。綿密なリサーチをしてるだけあって、機内での様子は緊迫感溢れるドキメンタリ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 22時39分

» ユナイテッド93 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
2001年9月11日の朝。 当時アメリカに住んでいた私は、日本からの電話で起こされた。 「今すぐ、テレビをつけろ!大変な事になっているぞ!」 ニュースを見ても、正直最初は何が起こっているのか判らなかった。 え・・... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 23時45分

» ユナイテッド93 とてもおすすめです! [よしなしごと]
 9・11事件を描いたユナイテッド93を見てきました。テーマが重いだけあって、気合いを入れてみなければ・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 01時14分

» ユナイテッド93☆独り言 [黒猫のうたた寝]
スミマセン!実は今日の本命はこっち 『ユナイテッド93』観てきました。 世界貿易センタービルに航空機が激突・・・ あのときの映像はまるで・・・映画の中の話のようにしか 最初思えませんでした。 一瞬 何が起こったのかわからない状態・・・ それは、当事者にとって...... [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 06時18分

» ユナイテッド93を考える。 [午前3時をデザインする。]
「ユナイテッド93」、観ました。 9.11のあの瞬間、僕は確か会社のテレビでその映像を見ていた。 そこで感じた戦慄が、僕がニューヨークへ足を運ぶようになった きっかけと言ってもいい。救いようのない暴力に対して ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 06時58分

» ユナイテッド93 [ジャスの部屋 -映画とゲーム-]
映画「ユナイテッド93」の感想です [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 10時48分

» 『ユナイテッド93』 [: Keep a diary under the moonlight :]
『ユナイテッド93』 ★★★★★ 『UNITED93』 コピー 「2001年9月11日――       4機の旅客機がハイジャックされた。       3機はターゲットに到達。       これは、その4機目の物語である。」 なんと言葉にしていいのかわからない。5年が早いのかはわからないけど、歴史にしては記憶に新しい今だからこそ抱く感情が少なくとも私にはあったと思う。 淡々とあの日の出来事が、ただそこには流れているんだけど、だんだんパニックと気持ちが落ち着かなくなってくる。ツインタ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 11時44分

» ユナイテッド93 [たにぐちまさひろWEBLOG]
“問題は今どうするかです。” 9.11同時多発テロを描いたポール・グリーングラス監督の“ユナイテッド93”を観ました。 2001年9月11日、ボストンの管制センターは、不審な動きをする航空機を発見。その機“アメリカン航空11便”は突然レーダーから姿を消し、その直後に、ワールド・トレード・センター北棟に激突する。続いて“ユナイテッド175便”も。そのニュースが流れる中、ニューアークを飛び立ち順調なフライトを続けていた“ユナイテッド航空93便”もハイジャックされた。事件を知った93便... [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 23時39分

» 【シネマ・こむぎスタイル】第8回 ユナイテッド93 [ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]]
根っからお気楽で、頭のよくない私は、あまり「社会派」の映画を観る事はありません。戦争ものとか暗いものも嫌いです。救いがないものは、やりきれないので観たくありません。「こむぎスタイル」って、そんな事。「... [続きを読む]

受信: 2006年9月 7日 (木) 00時17分

» ユナイテッド93 [映画鑑賞★日記・・・]
『UNITED 93』公開:2006/08/12(08/16)監督:ポール・グリーングラス☆story☆2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省ペンタゴンに激突炎上した。しかし....... [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 (金) 18時24分

» 【劇場鑑賞83】ユナイテッド93(UNITED 93) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
2001年9月11日 4機の旅客機がハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 1機のみ到着せず。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 9日 (土) 11時43分

» 「ユナイテッド93」■不愉快であった [映画と出会う・世界が変わる]
よく出来た映画だと思う。あの事件と切り離して見るならば、究極のパニック映画である。あの事件と絡めて見れば、非常に不愉快な映画である。このような映画こそが、プロパガンダ映画というのではないか。何よりも、あれだけその影響が世界に拡がったにも関わらず、この映...... [続きを読む]

受信: 2006年9月10日 (日) 10時24分

» ユナイテッド93 [とにかく、映画好きなもので。]
 2001年の9月11日。アメリカ同時多発テロ事件が起こった。  この当時、僕は大学2年生で何となく将来の漠然とした不安を抱えつつも、夏休みを遊びほうけていた。バイトをし、連日のように飲み会に行き、大学の勉強から解放される一時を安穏と過....... [続きを読む]

受信: 2006年9月10日 (日) 15時58分

» 2つのインタビュー 映画『ユナイテッド93』 [海から始まる!?]
 近年稀に見る臨場感と緊迫感、そして真に迫った映画『ユナイテッド93』。 [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 21時39分

» 追悼9.11 ユナイテッド93 06年180本目 [猫姫じゃ]
ユナイテッド 93 2006年   ポール・グリーングラス 監督ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス 、オパル・アラディン 、ルイス・アルサマリ 、デヴィッド・アラン・ブッシェ 出演者、全員新人? トウシロー??てか、管制員の方々も、himself というの、多かったで...... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 11時31分

» 映画 DVD 気ままなブログに気ままに観に来てください。 [映画 DVD 気ままなブログ]
日本映画や海外映画、ドラマのジャンルを問わずに気ままにピックアップしています〜よかったらこれから見ようとしている映画やDVDの参考にしてください。 [続きを読む]

受信: 2006年9月16日 (土) 18時50分

» 9.11 テロ事件....『ユナイテッド93』 [キャバ嬢このはの気まぐれ日記]
昨日 ほんとは 『ワールド・トレード・センター 』 試写会 見に行くはずだったけど、間に合わなくて、行けなくなった...。 でも今日は映画見る気マンマンなので、 こうなったら映画館で見てやる!(笑) しかも、テロ関係の映画!で、ことで.... 「ユナイテッド93 」... [続きを読む]

受信: 2006年9月20日 (水) 15時47分

» ユナイテッド93 [DVDの紹介ページ]
ユナイテッド93 [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 18時25分

» mini review 07024「ユナイテッド93」★★★★★★☆☆☆☆ [サーカスな日々]
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : アメリカ 時間 : 111分 公開日 : 2006-08-12〜 監督 : ポール・グリーングラス 出演 : コーリイ・ジョンソン デビッド・ラッシュ 2001年9月11日。ニューアークの空港から、離陸準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立った。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機�... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 18時41分

« 24エスケープ | トップページ | ステイ STAY »