« 怖い顔 | トップページ | バタリアン4 »

40歳の童貞男

~ 来週から1週間ほど出張のため映画生活ともお別れです。なので今週は死ぬほど映画を観ようと思ってます週間 ~40_2

「40歳の童貞男」です。

家電量販店の店員アンディは人とあまり話もしないオタク男。おまけに40歳になっても女性とまともに付き合ったことのない“童貞男”だった。その事実を同僚に知られてしまい、アンディの特訓の日々が始まる!監督ジャド・アパトー、主演スティーヴ・カレルで贈る、爆笑コメディ・ロマンス作品。(映画生活)

「コメディ・ロマンス」というより「コメディ・ロマンポルノ」作品ですね。

下品な私にはとっても大爆笑させられた作品です。ポロリ、下ネタ、中毒率の高い作品です。あー、ツボすぎて狂い死ぬかと思いました☆

主人公アンディの、ツッコミ&ボケが見た目以上の面白さだったのが意外だったので、余計にこの作品を大好きにさせたに違いありません。胸毛脱毛シーンも、お見合いパーティも、変なオンナも最高にでウケます。しかも「ワンシーンが長い」というのが新しい気がしました。そして、彼を「脱・童貞」させようとする同僚3人組のキャラの濃さについても、「バス男」の家族並みに凄いです!
あまり細かくは書きませんが、一番マトモだと思っていた黒髪の失恋男が実は一番ヤバかった。そしてオルタナ好き(いつもオルタナバンドTばかり着てた)のイレズミアフロも普通に変だし、オーバーアクションの黒人同僚に至っては、職場の巨大スクリーンで「死霊のはらわた」(多分)「ドーン・オブ・ザ・デッド」を観てるのとかグーです。ギャグっぽいけど、なんとなくその辺にいそうなメンツが揃って遊んでる様は妙にナゼか説得力がありました。

そしてセットの小物が異様に細かいので、TVの隅から隅まで観ておくと、お得感でいっぱいになります。

|

« 怖い顔 | トップページ | バタリアン4 »

コメント

TBありがとうございます。

「バス男」とはある意味対極の笑いの映画でしたよね。

もうめっちゃ笑ってしまいました。

結構細かいとこまで凝ってたり、細かいギャグも満載で。

面白かったです。

また遊びに来ます♪

投稿: るーぷ | 2006年9月26日 (火) 11時47分

>るーぷ様

こちらこそありがとうございます☆
アンディのAVの見方が私、好きなんですよね。肝心なシーンを早送りするのとか・・・(笑)
しかもアンディ意外とモテるし!確かに「バス男」とは真逆でしたねぇ。

またお邪魔します★

投稿: ももも | 2006年9月26日 (火) 14時00分

こんにちは。なかなかほのぼのとして良い映画でしたね。
ちなみに、お店で見ていたのは「ドーン・オブ・ザ・デッド」だと言ってましたよ。

投稿: mama | 2007年6月22日 (金) 14時56分

>mama様

こんにちは!本作を「ほのぼの」と言ってしまうあたり流石です☆
私は大好きな映画です^^
あのTVで大放映していたのは「ドーン・オブ・ザ・デッド」でした?ありゃ間違えたかな。訂正しておきます。ご指摘感謝です☆

投稿: ももも | 2007年6月25日 (月) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/3571570

この記事へのトラックバック一覧です: 40歳の童貞男:

» 40歳の童貞男 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★★  卑猥で下品な・・愛すべき人生賛美映画!!   [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 01時34分

» 大盛況! 映画『40歳の童貞男』 [海から始まる!?]
 なんでこんなものを観るのかって? それは今『40歳の童貞男』で検索して、2番目くらいにヒットするはずの某人気サイトで読んで、それがとっても面白そうだったからですね。 [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 03時14分

» 40歳の童貞男(2005)THE 40 YEAR OLD VIRGIN [LOOP THE LOOP~映画・音楽の部屋~]
「大声で大爆笑!!!」「40歳の童貞男」公式HP☆☆☆☆ 監督・製作・脚本: ジャド・アパトー 出演: スティーヴ・カレル キャサリン・キーナー ポール・ラッド ロマニー・マルコ セス・ローゲン エリザベス・バンクス 電気店で働くアンディ(ステ..... [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 11時46分

» 「 40歳の童貞男 」 [MoonDreamWorks★Fc2]
監督・脚本 : ジャド・アパトー 出演 : スティーヴ・カレル  / キャサリン・キーナー  /  脚本 :  公式HP : http://www.eiga.com/official/40DT/「 40歳の童貞男  The 40 Year Old Virgin ... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 17時48分

» The 40-Year-Old Virgin [★Mooooovie★]
ストーリー 女性に今までまったく縁がない、電化製品の店で会計事務の仕事をしている中年男、アンディ。ゲームやフィギアが好きでオタクっぽいところもあるが、性格はシャイだが優しく、友達も少しはいる。しかし、なぜか未だに童貞!!そのことを知った友達でもある仕...... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 19時01分

» 『40歳の童貞男』 [flicks review blog II ]
追記 ついにスクリーン公開の日がやってきましたー!とはいえユナイテッド・シネマとしまえん単館のしかもレイトショーだけってあーた、あんまし人に見せる気ないんですかねぇ。。と、DVD鑑賞のわたしが大きなことは言え... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 00時46分

» 40歳の童貞男 [シュフのきまぐれシネマ]
40歳の童貞男 @ユナイテッドシネマとしまえん ショウビズを観る度にランクインされてたこの映画 日本で公開されたら観たいなぁ~んて思っていたら 公開されていた( ̄Д ̄;;ガーン 明後日の方見て笑ってる主人公にもそそられてしまったので もう、いっちゃえ~... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 15時09分

» 40歳の童貞男(2005/アメリカ/ジャド・アパトー) [CINEMANIAX!]
【シネマGAGA!@渋谷】 電気店で働くアンディ(スティーヴ・カレル)は、フィギュア収集やテレビゲームをこよなく愛するオタクな40歳の独身男。ある日、アンディはひょんなことから自分が童貞である事実を仕事仲間であるデビッド(ポール・ラッド)、ジェイ(ロマニー・マルコ)、キャル(セス・ローゲン)たちに知られてしまう。驚いた3人はどうにかしてアンディに初体験をさせようといろいろ世話を焼き始める。そんな中、アンディはネット競売の仕事をしているトリシュ(キャサリン・キーナー)という女性と知り合い、ついに... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 22時03分

» 40歳の童貞男 (The 40 Year Old Virgin) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジャド・アパトー 主演 スティーヴ・カレル 2005年 アメリカ映画 132分 コメディ 採点★★★★ これまでの流れからすると、この序文の部分は映画の内容となんとなく関連する自分の体験やら考えやらを書き連ねて、そこにボンヤリと核心を織り込んでいたりするんですが、..... [続きを読む]

受信: 2006年10月27日 (金) 16時42分

» 【洋画】40歳の童貞男 [ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!]
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出4/脚本4/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ3/合計38) 『評論』 WOW... [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 11時59分

» 40歳の童貞男−(映画:2006年145本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ジャド・アパトー 出演:スティーヴ・カレル、キャサリン・キーナー、ポール・ラッド、ロマニー・マルコ、セス・ローゲン 評価:85点 公式サイト (ネタバレあります) 題名も酷いが、気持ち悪い光線出しまくりのポスターも酷い。 R15でシ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 2日 (土) 15時28分

» 『40歳の童貞男』:オタクのフィギュアとVirginity [フィルム・アカデミア]
寒中お見舞い申し上げます。Corinです。今日のレビュー作品は、『40歳の童貞男』(原題『The 40 Year-old Virgin』)となっております。適切な言葉を選ぶのが面倒くさいので簡潔に内容を説明すると、40歳の童貞男が童貞を卒業するために大騒ぎする、って話ですね。まあ、なんて言うか、タイトルのまんまなんですけどね。 この映画、いかにも学問の世界で無視されちゃいそうな作品なんですが、非常によく仕上がっています。というのも、とっても分析しやすく、わかりやすいんですね。この(いい意味... [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金) 03時37分

« 怖い顔 | トップページ | バタリアン4 »