« バタリアン4 | トップページ | 地獄の黙示録 特別版 »

惑星「犬」。

~ 来週から1週間ほど出張のため映画生活ともお別れです。なので今週は死ぬほど映画を観ようと思ってます週間 ~

Photo_81

「惑星「犬」。」です。

地球にいる犬達は、実は宇宙人だった!というコメディです。

いろんな種類の犬が出てきますが、お話の規模は結局主人公の家族と、他4家族くらいしか出ません。「地球侵略」という大きなテーマの割には、登場人物(犬)が少ないのが、B級ぽいですが、ワンコ達がそれぞれかわいいので許せます。

「犬は人間に仕えるべきもの」という、人間の決めたご都合主義を最後まで曲げずに、「人間と犬は運命共同体」にすげ替えたような(気がする)テーマに、ちょっとイライラしちゃいましたが、やっぱりワンコ達がかわいいので許しました。

チャイルド・コメディなので深くツッコまなければ充分楽しめる映画だと思います。

|

« バタリアン4 | トップページ | 地獄の黙示録 特別版 »

コメント

こんばんは♪TBありがとうございました。
この作品は、ほんとにワンコたちがかわいかったですよね。
私も一度くらいはワンコがしゃべっているのを聞いてみたいです(^o^;

こちらからもTB返させていただきます

投稿: chibisaru | 2006年9月28日 (木) 20時32分

いやぁ、何かね邦題からしてトンデモ作品かなぁと思ってワクワクしてたんで。
なんか普通の感想書いちゃったんですわ。<トレーナー

「スピーシーズX」も意外に観れちゃったりしましたし。アルバトロスは体力ある時しか観れないしなぁ。

投稿: もじゃ | 2006年9月29日 (金) 03時04分

>chibisaru様

お世話になります★
犬たちと声色が想像できる感じだったのが良かったです。私はネコ派ですが、犬もいいなぁと感じてしまいましたよ。

投稿: ももも | 2006年9月30日 (土) 01時37分

>もじゃ様

私も邦題でレンタルしたクチです。原題のほうが内容にマッチしていましたねぇ。単なるギャグ映画かとばっかり思ってました。

いやいやアルバトロス映画はほんと体力がないと無理ですわ。
観た後どっと疲れることが多いですね。それでも見ちゃう私ってナニ?バカ?

投稿: ももも | 2006年9月30日 (土) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/3572279

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星「犬」。:

» #620 惑星「犬」。 [風に吹かれて-Blowin' in the Wind-]
監督:ジョン・ホフマン 出演:モリー・シャノン 、リーアム・エイケン 声優:マシュー・ブロデリック 、デルタ・バーク 、ドナルド・フェイスン 、チーチ・マリン 、ブリタニー・マーフィー 、バネッサ・レッドグレーブ 、カール・ライナー 2003年アメリカ 犬が大好きで飼いたくてしょうがない少年がアルバイトの末、ようやく手に入れた犬。 実はその犬、UFOに乗ってやってきた宇宙人ならぬ宇宙犬だった・・・ 色んなタイプのわんこが勢ぞろい 犬が嫌いじゃなければ、よく訓練されたその仕... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 20時31分

» 【 惑星「犬」。 】 [もじゃ映画メモメモ]
地球侵略のためにやって来たエイリアン犬と少年の交流を描いたファンタジック・コメディ。劇場未公開。 なにやら怪しい邦題、こいう邦題についつい惹かれてしまう。まぁたいがい失敗するんだけどね。 なんかSFちっくな話だと思いきや...違いました。犬しかいない星が舞...... [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金) 03時00分

» DVD「惑星『犬』。」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
「可愛がっている愛犬が実は宇宙から来た宇宙犬だった!」って思わず観たくなってしまう話。ま、話自体からB級ぽいだろうと思っていましたが意外とまじめな映画だと思いました。動物がしゃべったりする映画は今までにも何作もありますがCG部分がそれほど多くなく自然な...... [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 05時41分

« バタリアン4 | トップページ | 地獄の黙示録 特別版 »