« SKATE GAME | トップページ | ゾルタン星人 »

極道恐怖大劇場 牛頭

Photo_100

三池崇史作品、 「極道恐怖大劇場 牛頭(GOZU)」です。

字廻(あざまわり)組構成員の南(曽根英樹)。彼は兄貴分である若頭・尾崎(哀川 翔)をこよなく尊敬しているが、チワワを見ればヤクザを殺すために訓練されたヤクザ犬だと言い張ったりするなど、最近の尾崎には奇行が目立っていた。狂った尾崎に身の危険を感じた組長(石橋蓮司)は、挨拶回りの名目で名古屋にある処分場に尾崎を連れていくよう、南に命じる。しかし悲劇は道中に起きた。暴れだした尾崎を取り押さえようとしているうちに、南はうっかり尾崎を殺してしまったのだ。しかも、途方にくれた南が組長に電話している間に尾崎の死体が消えてしまう。南は尾崎を探そうと奔走するが、全身を金と銀の洋服に身を包んだ二人組の男に執拗にからまれたり、顔半分を白く塗りたくった男に道案内されるなど、何もかもが少しずつねじれているような世界に取り込まれ、偶然とも陰謀とも思える出来事に翻弄されていく。(公式サイトより)

あらすじをみるとだいぶおかしい映画だったみたいです。
任侠テイストのホラー気質を併せ持ったコメディです。ひと癖どころか変質者ぐらいある作品なので大らかな気持ちを持ってる時でないとみれません。人を選ぶと言うより時を選ぶ作品かと。

私はこの作品で三池にハマり始めました。
もー言葉なんていらない。「デッドオアアライブ」をみて驚愕、「カタクリ家の幸福」をみて失禁、「ビジターQ」は探し中。異常な作品ばかりです。

最高ですが、いつもちょっと気持ち悪くなってしまいます。でも見ます。

|

« SKATE GAME | トップページ | ゾルタン星人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/3926268

この記事へのトラックバック一覧です: 極道恐怖大劇場 牛頭:

» ゆうばりで出逢った映画たち〓 『極道恐怖大劇場 牛頭GOZU』(from 2004) [よんふぁ広場2〜HONDOのつぶやき〜]
そして後夜祭、この年夕張の主役とも言える三池監督とそのゆかりの人物たちを集めてのトークショーのあと、私の中の”名作”が上映されたのでした。 『極道恐怖大劇場 牛頭GOZU』(’03 日本)  監督:三池崇史  出演:曽根英樹  哀川翔  吉野きみ佳  石橋蓮司 名古屋... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水) 23時44分

« SKATE GAME | トップページ | ゾルタン星人 »