« ヴェノム 毒蛇男の恐怖 | トップページ | 悪魔の棲む家 »

ジャケット

Jacket 「ジャケット」です。

過去と未来”、“記憶と幻想”が入り乱れる。タイムスリップした先で知ったのは4日後に訪れる自分の死だった…。

キーラ・ナイトレイが出てるとは知りませんでした。
初めは寝っころがって観ていたのですが、最後には体育座りになってました私。

全体的な流れは「バタフライ・エフェクト」の様に見えました。特に後半の主人公(エイドリアン・ブロディ)の考え方や行動と、ジャッキー(キーラ)の変化が。
自分があと4日で死ぬというのに、他人の事をあそこまで考えられるだろうかと、ちょっと悩みました。ですが、冒頭で「彼は一度死んでいる」からこそ、他人の事を考えられるのかなとも思いました。違うっぽいけど。

一番良かったのは、ロッカーの中でのジャック(エイドリアン)の目ん玉で恐怖とトリップを映し出していた場面。これ「ヘイズ」で観たかったな。

|

« ヴェノム 毒蛇男の恐怖 | トップページ | 悪魔の棲む家 »

コメント

TBありがとうございました。

謎めいた部分が多く、あれこれ、考えさせられる作品でした。

こちらからも、TBさせていただこうと何度か試してみたのですが、上手くいきません。前は、普通にTBできたのに、どうも、ココログさん全般にTBできなくなっているようです...。

投稿: MANAMI | 2006年10月15日 (日) 01時22分

>MANAMI様

こちらこそありがとうございました。「一日いっぽん」につきましてはスパムが多いため、私の方で承認しないと表示しないようにしてあります。こちらにはちゃんとTBされていますのでご安心下さい。心配かけてすみませんでした☆

私的には「ステイ」よりは見やすかった気がしました。
またお邪魔させて下さい。

投稿: ももも | 2006年10月17日 (火) 10時00分

お久しぶりです。
TBさせていただきました。
期待しないで観たんですが、思ってよりおもしろかったです。
ブロディの情けない顔が大好きです。

で、唐突で申し訳ないのですが、バトン受け取ってもらえないでしょうか…よければ明日、バトン記事書こうと思うのですが…

投稿: trichoptera | 2006年11月 5日 (日) 22時44分

わーすみません。
ゴタゴタ&見たい映画が無い&スパムでブログを開けるのがコワイと思っていたらバトンくれてたんですね。ありがとうございます(泣)

私完璧に出遅れてますよね・・・ガーン。

投稿: ももも | 2006年11月10日 (金) 15時46分

いつでもいいので出遅れとかないですよ。
んでは指名させていただきます。
もちろんスルーしてもらってもゼンゼン大丈夫です。

スパムはホント嫌すよね。。。

投稿: trichoptera | 2006年11月10日 (金) 23時20分

キーラ・ナイトレイ目当てで観に行きました。
「彼女の胸は小さい」という事が一番印象に残ってますね(笑)。
SF好きとしては、タイムトラベルの仕組みをもう少し解説してほしかったですね。

投稿: えめきん | 2007年1月31日 (水) 20時34分

>えめきん様

コメありがとうございます☆
勝手にB級映画だと思っていただけに、キーラ・ナイトレイの出演には驚きでした。しかもお色気も少々アリだし…。
なんかリアリティの無いSFでしたねぇ。

投稿: ももも | 2007年2月 1日 (木) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/3787987

この記事へのトラックバック一覧です: ジャケット:

» ジャケット [日々徒然ゆ~だけ]
 些か展開に無理があったり,微妙につじつまが合わなかったり…しかも散々死因を引っ張って来て,オチがあれか…それが評価を下げた一因でもある。 [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 16時15分

» 「ジャケット」 [the borderland ]
ちょうど竹内薫著「99.9%は仮説-思いこみで判断しないための考え方-」を読み終わったところ。これは、この世の中、常識と思われてるものも実は仮説なんですよ、という本です。哲学的な部分もありますが、分かりやすいたとえを出しながら、もっと頭や柔らかくしてみようという内容です。だからかも知れませんが、何の説明もなくタイムスリップしてしまう主人公ジャック(エイドリアン・ブロディ)を、「それもあるかもしれない。」(ないない!)と優しい目線で鑑賞してきました(^^;  タイムマシンではなく、何かのきっかけ... [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 00時27分

» ジャケット [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
1992年の年末、拘束衣(ジャケット)を着せられ、狭い死体安置所のような「引き出し」に入れられたジャックが目を開けるとそこは2007年の世界。15年前に出会った少女と出会い、衝撃の事実を知らされます。過去と未来を行き来しながら自分の死の真相を探ろうとし、少女の人生を救お... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 01時19分

» 「ジャケット」 (2005) [とりあえず生態学+]
アンアンアンとっても大好き!ドラえもん〜 ジャケット  製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 103分 監督 ジョン・メイバリー 製作総指揮 ベン・コスグローヴ 、マーク・キューバン 、ジェニファー・フ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 22時39分

» ジャケット [5125年映画の旅]
精神病院に送られた男が非人道的な治療を受けさせられ、その結果、一時的に未来へ飛ぶ事になってしまう異色のタイムトラベル物。低予算の臭いがプンプンしますが、主演にはエイドリアン・ブロディとキーラ・ナイトレイという豪華な組み合わせです。 タイムトラベルした先...... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水) 20時14分

» 映画「ジャケット」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Jacket 1992年湾岸戦争で気を許した子供に銃を向けられ、頭部に銃弾を受け一命は取り留めるものの突発性健忘症となる男のスリルと愛に溢れた物語。 ジャック・スタークス(エイドリアン・ブロディ)、故郷に向かう雪道をヒッチハイクの途中で出会ったのが、シ... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 12時13分

« ヴェノム 毒蛇男の恐怖 | トップページ | 悪魔の棲む家 »