« 極道恐怖大劇場 牛頭 | トップページ | 嫌われ松子の一生 »

ゾルタン星人

Photo_102 「ゾルタン星人」です。アシュトン・カッチャー出てました。

ジェシーとチェスターはパーティのあくる日、目覚めると前夜の記憶がなく、それとともに愛車までなくなっていた。そして、車と記憶を探す旅に出るのだが、途中、彼らの双子の恋人ワンダとウィルマはなぜか突然怒り出し、美女には迫られ、オカマには“盗んだ金を返せ”と脅迫され…昨夜彼らは一体何をしたのか…(オリコン)

いつものように全くあらすじを読まないと、前半30分見る限りでは全く進行がわからなかったです。そして「カシュトン、かっけーなー」くらいしか覚えてません。という事は、筋書きがあまり成り立ってない映画だったのでは?とおもってしまいました。だってラストの「プリンつながり」を見て、「あーそういうつながりをつくりたかったのね」と納得したくらい、メタメタグダグダ馬鹿映画でした。私コレなら「イビザボーイズ GO DJ」の方が好きだなー。

|

« 極道恐怖大劇場 牛頭 | トップページ | 嫌われ松子の一生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/3949637

この記事へのトラックバック一覧です: ゾルタン星人:

« 極道恐怖大劇場 牛頭 | トップページ | 嫌われ松子の一生 »