« ゾルタン星人 | トップページ | 陰日向に咲く »

嫌われ松子の一生

Photo_103 「嫌われ松子の一生」です。えっどこにBONNIE PINKいた?

お姫様みたいに煌びやかで華やかな人生に憧れた一人の少女。しかし現実は、教師からソープ嬢、遂には殺人までも犯してしまった松子の壮絶な人生を描いた山田宗樹原作の同名小説を中島哲也監督が映像化した作品。

みんながここまで騒がなければもっと面白かったかも。というのが正直な感想です。ちょっと私自身が期待しすぎた気分です。もったいない。

壮絶であれど、劇っぽすぎない彼女の人生を観させていただいた気持ち。上手くいえないですが、面白いとか面白くないというよりコメディとして観れる映画でした。
意地悪に書けば「だから何?」といいたくなるような。よくも悪くも「普通」の映画でした。

中谷美紀はやっぱりカワイイです。

|

« ゾルタン星人 | トップページ | 陰日向に咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/3949772

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われ松子の一生:

» 「嫌われ松子の一生」 [NUMB]
 嫌われ松子の歌たち 「嫌われ松子の一生」 ★★★★ MEMORIES OF MATSUKO (2006年日本) 監督:中島哲也 原作:山田宗樹「嫌われ松子の一生 (上)」「嫌われ松子の一生 (下)」 脚本:中島哲也 テーマソング:BONNIE PINK『LOVE... [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 (日) 22時35分

» 映画「嫌われ松子の一生」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
昭和22年福岡で生まれ、男に恵まれず堕ちて53年の生涯を荒川の河川敷で閉じた一人の女性。山田宗樹の小説嫌われ松子の一生の映画化。 川尻松子(中谷美紀)、物語は松子の生涯に興味を抱いた甥(瑛太)が、彼女に成り代わり一生を回想するように進む。・・家族... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 12時21分

» 嫌われ松子の一生 [悩み事解決コラム]
{amazon}  映画版「嫌われ松子の一生」近年稀に見る秀作。ミュージカル仕立て とスピーディーな展開。不幸と一般的に認知される事は本当に不幸か? 幸せと一般的に認知される事は本当に幸せか?  世の摂理は人智を超える。人間中心主義的な視点から... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 10時55分

« ゾルタン星人 | トップページ | 陰日向に咲く »