« オーメン (2006年) | トップページ | ジャスティン・ティンバーレイク »

2番目のキス

Photo_127

ドリュー・バリモア最新作「2番目のキス」です。
しかも私の大好きなファレリー兄弟監督作品!

ビジネス・コンサルタント会社で働くリンジーと、生徒にバツグンの人気を誇る高校教師ベン。住む世界のまるで違うこの2人が、ある秋の日に出会いを果たす。(映画生活)

ずっと見たかったバリモアの「2番目のキス」です。調べて初めて知ったんですがこれって「ふたりにクギづけ」「愛しのローズマリー」のファレリー兄弟製作だったんですね☆

この監督の撮る映画には、毎回クセのある人間にポイントを置いているんですが、それがズレてないというか、その辺にいそうでいないというか、でも突飛飛すぎてなくて、どこか愛着が湧くような、人間臭さプンプンというか、アメリカ版「釣りバカ日誌」というか、社会的地位よりも日々の生活を重んじるような作品が多いです。
(あ、言い過ぎたかも)

で、本作ですが、そこそこ面白いです。「ピンクコメディシリーズ」としていつのまにかシリーズ化しちゃってるんですが、その中の一本になります。ま、このシリーズ自体、ファレリーの「愛しのローズマリー」のヒットで始まったんですけど。

「セックス・アンド・ザ・シティ」で、キャリーの友人のオカマハゲ(失礼)がいたんですが、そいつが麻酔医役で登場してました。でもやっぱりオカマチックな役でしたけど。

全体的にはファレリーにしたらちょっと大人しめ。だけどやっぱりギャグは冴えてますね。アメリカ大ヒットも納得の一本ではあります。

|

« オーメン (2006年) | トップページ | ジャスティン・ティンバーレイク »

コメント

☆もももさん、初めまして。
先だっては、本作でのTBをお寄せ頂きありがとうございます!

この映画、僕は最初に封切られた東京の映画館で観たのですが、何か直ぐに、一日一回レイトショーのみの上映になってしまいました。

東京の後も数館で上映されたようですが集客はかんばしくなかったような印象があります。シネコンも増え、ひいては、スクリーン数も増えている訳ですから、こう云った普通に良く出来た小品はもっと普通に^^愛情をもってせめて4週間くらいはきちんと上映して欲しいものだなと思いますねぇ…。

ともかく本作、もももさんも仰るように、ファレリー兄弟監督作品としては毒、お下劣^^も押さえ気味ですが(―僕としては、ヒロインの父親の妙なヘア・スタイルや、主人公が最初にヒロインのアパートを訪れた際に、食べ物にあたったヒロインを献身的に介抱しトイレ掃除し犬の歯まで磨いてあげる^^あたりの一連のシークェンスなどに彼ららしさを感じ可也満足しました)、それは、最終的には素晴らしきMLBを引き立たせ輝かせるためでもあったのだろうと僕なりに思えています。

そして、今年はシリアスなテーマを扱った映画が集中したこともあり、本作『2番目のキス』、そして、『プラダを着た悪魔』などは殊更に楽しい映画体験となったように思えています。

***

先ほど、僕も大好きな『うつせみ』のエントリーも拝読しました。当方にも『うつせみ』を含むギドク映画4本についての所感をざざっとまとめたエントリーがありますのでTBさせてください。

この後、『うつせみ』のエントリーにもコメントを残させて頂きますネ。

投稿: ダーリン/Oh-Well | 2006年11月28日 (火) 21時20分

コメありがとうございました☆

上映期間短かったですよね。なんでだろ。
私もゲロ騒動の話は好きです。あそこはファレリー節が出てましたよね。「そこまでいくか!」みたいな…。

でもやっぱりある意味、障害者をテーマとしてきたファレリーにしては大人しかったですよねぇ。終わるまで全く気付かなかったですもん。

またお邪魔させて下さい^^

投稿: ももも | 2006年11月29日 (水) 16時48分

こんにちは。TBありがとうございます。
「ピンクコメディシリーズ」って言うのは初めて知りました。
DVDが出てからの後付なんでしょうか。
つーか、”ピンクコメディ”って...。

投稿: もじゃ | 2006年11月30日 (木) 01時17分

こんにちは。

内容はどれとっても「ピンク」というより「ドス黒い赤」を連想しますけどね。女同士のバトルばっかですし。

投稿: ももも | 2006年12月 4日 (月) 15時23分

こんにちは!
TB&コメント、有り難う御座いました。
お返し遅くなってすみません。(^_^;)

この作品は本当に面白かったですねぇ。
私はあまりラブコメは観ないんですけど、これは良かった。
個人的にドリュー・バリモアは好きなので、なおグー!

今後とも宜しくお願い致します。m(__)m

投稿: cocos | 2007年3月 8日 (木) 21時28分

>cocos様

こちらこそお世話になります☆

私もバリモアは大好きです!彼女の出る作品は当たりが多い気がします☆その中でもやっぱり本作は少し大人しかったかな?

投稿: ももも | 2007年3月 9日 (金) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/4343298

この記事へのトラックバック一覧です: 2番目のキス:

» ■〔映画鑑賞メモVol.11〕『2番目のキス』(2005/ボビー・ファレリー 、ピーター・ファレ... [太陽がくれた季節]
●●7月29日(土) こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。 私め、この金曜日からあれこれと所用が重なり、この一両日に頂いたコメント、TBへのお返事が叶っておりません。大変申し訳ありません。m(_ _)m この、土、日にかけて追って必ずや!((^^; さて、この3日ほどは、日中にはそこそこに夏らしい青空ものぞきましたし、愈々、週明け月曜日頃までには梅雨も明けるのではないかと云う、僕なりの予感があるのですが。はてさて…。 ―さてさて、本日は、7/25(火)にエントリーして... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 21時21分

» 「2番目のキス」 [It's a wonderful cinema]
 2005年/アメリカ  監督/ボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー  出演/ドリュー・バリモア      ジミー・ファロン  ドリュー・バリモア主演、キスシリーズ第3弾!でも、タイトルの「2番目のキス」って意味わかりませんね。ちなみに原題は「FEVER PITCH」です。「僕のプレミア・ライフ」のリメイクですね。原作はサッカーですが、それをベースボールに置き換えてます。  キャリアウーマンのリンジーは、小学校教師のベンと恋に落ちる。しかし彼h熱狂的なレッドソックスファンだった... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 22時34分

» 【 2番目のキス 】 [もじゃ映画メモメモ]
度を超えた趣味の為にギクシャクしてしまうカップルの恋の行方を描いたラブ・コメディ。主演は製作も務めるドリュー・バリモア。 ファレリー兄弟が普通の映画を撮ってますよ!ビックリ。それでも、熱狂的なレッドソックスのファンは一般の人から見た十分ヘンだよね。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 01時11分

» 2番目のキス [映画の国のチヒルカ]
お気に入り度 ★★★☆☆ こんな話 キャリアウーマンのリンジーは、高校教師のベンと出会ってつきあい始めた。今までの彼とは違ってエリートじゃないけど、誠実な人柄に魅かれていくリンジー。しかし、ベンには秘... [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 01時19分

» 2番目のキス(フェバー・ピッチ) Fever Pitch [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
ドリュー・バリモア、ジミー・フェロン主演 邦題が「2番目のキス」になりました 小学校の教師のベンは小さな時に お祖父さんに フェンウェイパークに連れていかれ  すっかりレッド・ソックスに夢中です リンジーは仕事に精を出す バリバリのキャリア・ウーマン ある時ベンは生徒を連れて リンジーの会社へ見学へ行きます そこで子供達に奨められ リンジーとつきあいなさいと促され ベンはリンジーと始めてのデートへ・・・・ その日に食中毒を起こしたリンジーはデートどころではありません 一晩中看病にあたるベン... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 14時15分

» ● 2番目のキス ● [MOVIE_and_GAME_and_PC_【cocos】]
▼Go! Go! RED SOX▼ 2005年製作のラヴコメディ映画「2番目の [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 21時22分

« オーメン (2006年) | トップページ | ジャスティン・ティンバーレイク »