« ラッキーガール | トップページ | 悪魔の管理人 »

ハッスル&フロウ

Photo_122 テレンス・ハワードがラッパーです。驚き。
ハッスル&フロウ」。4部門主演男優賞独占。

夢を諦め、ストリートでしがない客引きをしていた男が、巡ってきた最後のチャンスに人生を懸け将来を切り拓いていく音楽ドラマ。すべてのラップ・シーンを吹替えなしで演じきった主演のテレンス・ハワードはみごとアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。(allcinema)

オープニングで、ピンプ稼業(売春斡旋業)のDジェイ(テレンス・ハワード)とノラ(タリン・マニング)のベシャリが、なんか性格がスレてて良い感じでした。そして二人の会話と乾ききった映像のコントラストがちょっとグー。軽く「スパン」ぽかったです。

全体的にはまぁまぁ。Dジェイが自曲を売り込むスキニーていう黒人ラッパーをぶん殴ったシーンでは、ちょっとひやひやしましたが、全体的にうまくまとまってるというかうまくいきすぎ感もアリな感じでした。
でもね、まぁね、テレンス・ハワードのダメ男っぷりと、ラップは良かったです。最近よくある「ヒップホップ オレ様伝説」が好きな方には是非オススメ。そして私も嫌いではナーイ。

|

« ラッキーガール | トップページ | 悪魔の管理人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/4297240

この記事へのトラックバック一覧です: ハッスル&フロウ:

» [映画・ハ行]  ハッスルフロウ [「やわらか映画〜おすすめDVD〜」映画ブログ]
[映画・ハ行]  ハッスルフロウ 今回の映画は、「ハッスルフロウ」です。 (今回の映画レビューは、本家サイト「やわらか映画〜おすすめDVD〜」からの転載です。) 本作「ハッスルフロウ」は、一度は夢を諦めた男が、ヒップホップに人生を懸け、自らの将来を切り開こうとする音楽ドラマです。監督は、クレイグ・ブリュワー。 Dジェイ(テレンス・ハワード)は、メンフィスのストリートで、しがない客引きとし... [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 00時52分

» ハッスル&フロウ [ぶっちゃけ…独り言?]
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 最近増えたラッパーサクセスムービーです。 この手の映画って大抵若者ラッパーが才能を目覚めさせて成功するって感じの 話ですよね。 この作品は今までのとはちょっと違って・・・ 主人公がおっさんです。 でですね〜、これがまた良い感じで活きてるんですよね。 「一度は諦めた夢を再び!」ってのが凄く感情移入し易かったと言うか・・・ 本当にダメダメな生�... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 05時14分

« ラッキーガール | トップページ | 悪魔の管理人 »