« 隠された記憶 | トップページ | ナニー・マクフィーの魔法のスティッキ »

ブロークンフラワーズ

Photo_140
ジム・ジャームッシュ「ブロークンフラワーズ」です。

今も昔もプレイボーイのドンにピンクの手紙が届く。そこには「あなたの息子があなた探しの旅に出た」と書されている。自分に息子がいたと初めて気付くドンに、近所の友人は「その母親に会いに行け」と言うが、手紙にはその女性の名前すら書いていない。かくしてドンの「エックスガール探し」が始まるのである。

ジム・ジャームッシュの映画といえば、最近で「コーヒー・アンド・シガレッツ」というのがありました。私はこの映画が好きで、しぶーい演技や短編風や定点カメラオンリーな所とか割とアングラな雰囲気を醸し出していて、妙にお気に入りの一本だったりしました。
その勢いで本作を観てみると、なんとダシの無いみそ汁のような、なんとも個性を見つけられないというか、「コーヒー~」の時に味わったようなスモーキーさというか、「世界のルールより自分なりの生き方」みたいな、そういうのが全く感じられない映画になっててまずオドロキ。

しかもこの作品がカンヌグランプリというのもオドロキ。

そして一番首をかしげたのが、なんでこの「ドン」役にビル・マーレイが起用されてるんでしょ。いや、彼は嫌いじゃないんですけど、この映画の中で彼の存在が非常に薄かったというか、彼は演技してたのか?というか、そのそのドン自体いらないんじゃないか?というくらい、彼の存在が不可解でならなかったです。しかもやたらとモテるし。なんでなの?

結局監督の意図が全く読めないまま終わりました。

|

« 隠された記憶 | トップページ | ナニー・マクフィーの魔法のスティッキ »

コメント

わたしも「コーヒー・アンド・シガレッツ」なら観ました。
飽きない長さのショートカット、じっと観るでもなく、夜中ただ流してるだけもいい感じ出ますよね。。

投稿: Meg | 2006年12月21日 (木) 12時00分

メリー・クリスマス!(数日早いけど)
スパニッシュ・ホラー・プロジェクト「ベビー・ルーム」みました。(「悪魔の管理人」借りられなかったんで)
監督が「 マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾」の人だったんでね。これ、向こうではテレビ放映なんですよね。レベル高っ!

「プレスリー VS ミイラ男」を観ました。微妙な内容でした。ブルース・キャンベル主演ってだけで観たんで、まぁいっか。

投稿: もじゃ | 2006年12月23日 (土) 19時26分

>もじゃ様

メリークリスマス!

「プレスリーvsミイラ男」ってスゴイネーミングですね。そそられる気持ちがイタイほどわかります。でも微妙って…。
最近、そそる映画がなくてなんとなく年末っぽいショボさがありますね。映画館にもレンタル店にも…。

>Meg様

こないだこれにめげず同監督の「ストレンジャーザンパラダイス」
を見てみました。でもやっぱり爆睡。
やっぱり私は苦手な方の監督のようです…。残念。


投稿: ももも | 2006年12月25日 (月) 15時42分

おっ、先日の「ウイスキー」へのコメントは成功したようですね。
さてこれは成功するかどうか…
アメブロも不安定なのでこちらこそご迷惑をおかけしています。
ジャームッシュ作品は最も古いものから割と見ているのですが、
本作は僕も意図がよく分からなかったかも。
それでも「ああジャームッシュらしいよね」と、
知った風な顔している僕であります。

投稿: 現象 | 2007年2月19日 (月) 23時22分

>現象様

いつもありがとうございます!
無事TB&コメはいっております。ご心配おかけしました★

多分わたしはビル・マーレイがあまり好きじゃないみたいです。なんとなくこういう人の「味」が好きになれないというか、オサレな感じがするんですよね。もっとこう、もっさい感じの役者だったら良かったのかも。^^

またお邪魔します★

投稿: ももも | 2007年2月20日 (火) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/4612458

この記事へのトラックバック一覧です: ブロークンフラワーズ:

» 『ブロークン・フラワーズ』 [試写会帰りに]
『ブロークン・フラワーズ』新宿武蔵野館にて鑑賞。 ジム・ジャームッシュ監督、ビル・マーレイ主演。かつてのプレイボーイの中年男が昔の恋人を訪ね歩くというストーリーと、共演女優達の顔ぶれにもとても期待していた作品です! ブロークンフラワーズposted with amazlet ..... [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 12時56分

» ブロークン・フラワーズ BROKEN FLOWERS [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
カンヌ国際映画祭2005 審査員特別グランプリ受賞 ビル・マーレイ、シャロン・ストーン、フランセス・コンロイ、 ジェシカ・ラング、ティルダ・スウィントン主演 ドン・ジョンソンはIT産業で成功し裕福な暮らしをしています 充分な貯えがあり 今はこれといってすることがありません 彼はドン・ファンと呼ばれるほど 数多くの女性遍歴を持っています そんな彼も歳のせいか衰え 無気力な生活を送り惰性で生きています 一緒に暮らしていたシェリーも出て行きます そこに一通のピンクの封筒に赤い文字で書かれた 差... [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 17時24分

» 映画/ブロークンフラワーズ [  サ バ ペ]
映画「BROKEN FLOWERS」 ジムジャームッシュ監督 ビルマーレイ主演。 他 クロエセヴェニー、シャロンストーン ジェシカラング、ジュリーデルピー フランセスコンロイ、ジェフリーライト ティルダスウィントン...... [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 21時08分

» ブロークン・フラワーズ [いつか深夜特急に乗って]
「ブロークン・フラワーズ」★★★★★ (盛岡フォーラム2)2 [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 05時25分

» 【 ブロークン・フラワーズ 】 [もじゃ映画メモメモ]
自分の息子がいるというピンク手紙を貰い、昔の恋人たちを訪ねる旅に出るロードムービー。主演はビル・マーレイ。 相変わらずのオフ・ビート感はいつものジム・ジャームッシュ監督。ビル・マーレイの何とも言えないとぼけた雰囲気、独特の間がこの作品を面白くしている...... [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土) 19時15分

» ブロークン・フラワーズ@新宿武蔵野館 [ソウウツおかげでFLASHBACK現象]
インディペンデントの雄として、ミニシアター系作品が好きな人がジム・ジャームッシュをフェイバリット・ディレクターに挙げる確率はかなり高い思われるが、本作は東京だけでも4つの劇場で公開され、もはや単館ものとも言い難く、配給の熱の入れ様といったら凝りに凝ったその... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 23時19分

» はじめまして おやじ情報屋台と申します☆ [中年おやじ情報屋台@中年おやじのネタ処]
この度は、TBをお受けいただき 誠にありがとうございます 私のブログでは、あやしげな屋台のおやじとの会話から、時事・お役立ち情報を発信してます 中年おやじの暮らし、生活に役立つブログ作りを目指してます お暇な時に、一度後お訪問ください、よろしくお願いします!! おやじ『今、ルー大柴のブログが、世間を騒がしてるようだぜ!』ルー大柴は、高校卒業後、ヨーロッパなど各地を露天で自作のアクセサリーを販売しながら数年間放浪これを機に英会話が特技となる(?)なるほど! それで、あ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 09時04分

« 隠された記憶 | トップページ | ナニー・マクフィーの魔法のスティッキ »