« デイジー | トップページ | ウルトラ・ヴァイオレット »

レイヤー・ケーキ

Photo_132 2006年イケメンイギリス人の登場です。

「レイヤー・ケーキ」です。

引退を考えていた麻薬ディーラーが依頼された、訳ありの仕事とは? UK発のスタイリッシュ・クライム誕生!!

「○○発」とか言うフレコミの映画で、あまり良い物が当たった試しがありません。そして本作も、でした。
コレ観るの不安だったんですよね。というのも、ワタシ「ロック、ストック&スモーキングバレルス」、嫌いなんですよ。そして本作は同キャスト制作でしょ。でも監督はこれが初監督になる人らしいです。確かにどこかフ抜けてる感はありましたけど。うん。

この俳優はマジでカッコイイです。演技も上手そうです。しかしやはり上手く際だて手無いというのが印象的だったでしょうか。これがマフィア映画だとか「クライムアクション」だとかじゃなければ良かったんでしょうが、この監督、自分の腕の過信しすぎてる気がしました。

とにかく勿体ない映画です。脚本も俳優もいいのに、使い切れないとは。
他の監督でリメイク、希望です。

|

« デイジー | トップページ | ウルトラ・ヴァイオレット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/4456232

この記事へのトラックバック一覧です: レイヤー・ケーキ:

» 71.レイヤー・ケーキ [レザボアCATs]
重層構造のクライム・サスペンス。『ロック・ストック・アンド・トゥー・スモーキング・バレルズ』『スナッチ』プロデュースのマシュー・ヴォーン監督作品。レイヤーケーキと言いつつ、ちっともスイーツではない。と、言うより、糖分はゼロに等しい・・・男ばっかり出てくる....... [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 02時03分

« デイジー | トップページ | ウルトラ・ヴァイオレット »