« レイヤー・ケーキ | トップページ | にゃんこ The Movie »

ウルトラ・ヴァイオレット

Photo_133リベリオン」のガン=カタを駆使した第二作目です。

「ウルトラ・ヴァイオレット」です。

21世紀末の近未来。瞬く間に広まった謎のウイルスに感染により、高い頭脳と運動能力を持った超人間“ファージ”。彼らを恐れた人間政府は、ファージを一瞬で絶滅させる兵器を開発する。その情報を得たファージの組織は、最強の殺し屋・ヴァイオレットを送り込むが…。

私がイメージしていたB級丸出しウルトラ・ヴァイオレットとは違い、本作はまんま「イーオン・フラックス」系のミラジョボPR作品でした。おい、なにしてんだよー。

お陰で何度寝そうになった事か。この監督が愛して止まないミラジョボ主演なのだから、こんな崇拝映画が出来るのは仕方がないのかもしれないですけど、その監督を好きだった自分が軽く恥ずかしい。

結局この監督はこういう映画を作りたかっただけなのね。フン。

|

« レイヤー・ケーキ | トップページ | にゃんこ The Movie »

コメント

もももさん、こんばんは!
たくさんのTBとコメントありがとうございました!

たしかにこの映画は『リベリオン』と比較してしまうと「ミラジョボもプロモ映画」に見えてしまいますが、セロンファンの僕でも受け付けなかった『イーオン・フラックス』と同等に置いてしまうのはあまりに可哀想では(苦笑)。

この映画、次世代DVDで観ると、ガラリと印象が変わるらしいですよ。一度観てみたい。

投稿: えめきん | 2007年1月31日 (水) 20時19分

>えめきん様

お世話になります。
わざわざコメ返しまですみません。(汗

「イーオンフラックスと同等…」は、恐らく私の妬みも含んでます^^;
「私の好きな監督に崇拝される女優」というのが勝手ですがなんかくやしーのですよ…。

投稿: ももも | 2007年2月 1日 (木) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/4456354

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラ・ヴァイオレット:

» ウルトラヴァイオレット [黄昏ミニヨン想録堂]
 またどさっと借りて来た。今回は『ウルトラヴァイオレット』である。 [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 20時54分

» ウルトラヴァイオレット [タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌]
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 94分(劇場公開版87分) 監督 カート・ウィマー 原作 − 脚本 カート・ウィマー 音楽 クラウス・バデルト 出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ 、キャメロン・ブライト 、ニック・チンランド (allcinema ONLINE) ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水) 12時08分

» ウルトラ・ヴァイオレット [Akira's VOICE]
アクションゲームをプレイしているような錯覚を味わえる興奮の87分。 [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水) 12時14分

» 映画のご紹介(146) ウルトラヴァイオレット [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(146) ウルトラヴァイオレット-シャーリーズ・セロンには勝ったものの.... 日ごろレビューしている映画にはあまり現れていないのだが、実は、jamsession123goは、SF映画(「超・非現実...... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水) 19時27分

» ウルトラヴァイオレット [5125年映画の旅]
『ガン=カタ』 それは映画『リベリオン』が生み出した究極の格闘術。銃を用いて近接戦闘を行う独特のスタイルはスピーディかつエレガント。なにより物凄くカッコイイ!!この格闘術は、その斬新さゆえ、多くの作品(大抵は日本のアニメや特撮)に踏襲されていきましたが...... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水) 20時08分

» ウルトラヴァイオレット・・・・・評価額1250円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ザ・B級。 「リベリオン」でSFファンの喝采を浴びたカート・ウィマー監督の最新作は、一言でいってバカ全開。 前作は低予算の中にも様式美と格調を感じさせた力作だったが、今回は格調の「か」の字も無い。 徹底的にミラ... [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木) 00時38分

» 『ウルトラヴァイオレット』 [映画大陸]
 アクション女優の評価の分かれ目。  それはその映画を観て蹴られたいと思うか、そう思わないかにある。  「また変なことかいてやがる」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、意外とこれが重要なのです。「蹴られたい」と思うという事はそれだけアクションが....... [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木) 22時48分

» ウルトラ・ヴァイオレット 06年250本目 [猫姫じゃ]
ウルトラ・ヴァイオレット ULTRAVIOLET 2006年   カート・ウィマー  監督ミラ・ジョヴォヴィッチ ウィリアム・フィクトナー キャメロン・ブライト ニック・チンランド 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴァ、、、上の歯で下唇を軽くかんで、、....... [続きを読む]

受信: 2007年2月 6日 (火) 16時39分

« レイヤー・ケーキ | トップページ | にゃんこ The Movie »