« ナイトメア・ビフォア・クリスマス | トップページ | プルーフ・オブ・マイ・ライフ »

鳶がクルリと

Photo_150 ずっと見たかった映画です。「鳶がクルリと」。

子供用品の開発チームでバリバリ働くOL・貴奈子は、開発プロジェクトに失敗し、まったく畑違いの巨大モニュメントの設置を命じられた。 しかも工期はたったの14日間。 間に合えば、復帰のチャンスも。 果たして彼女は、ガンコ一徹の鳶職人を口説き落とせるのか?! エリートOL奮闘コメディ。

ずっと見たかった作品だけあって、ドン引きもひとしお。なんで私はこれを3年間も暖めてたんだろう。むしろ見ないでおいたほうが、良い思い出になったであろう今年ナンバーワンの映画です。

2003年に上映されたとは思えない古っぽい設定やキャラにゲッソリしました。4年前ってこんなコンサバちっくだっけ?よかったと言えば須藤元気のキャラがなんかあてはまってたかな?くらいです。哀川翔はまだVシネイメージの時だったのか…。なんか年代がみえるなぁ。

|

« ナイトメア・ビフォア・クリスマス | トップページ | プルーフ・オブ・マイ・ライフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/4938600

この記事へのトラックバック一覧です: 鳶がクルリと:

» 鳶がクルリと [欧風]
10月1日は映画の日でした。普通1800円の映画が誰でも1000円。しかも土曜日なので観ようと思えばかなり観られる。サッカーも生中継してくれないし、駐車場無料が最大6時間までなので、 [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 17時36分

» 観月ありさの美脚[ 鳶がクルリと ] [アロハ坊主の日がな一日]
レディースデイなのに、席はがらがら。 東映の劇場らしく、ウラ寂れた雰囲気があたりにただよう。 大企業勤務のエリート街道まっしぐらで突き進んでた主人公、 中野貴奈子(観月ありさ)がひょんなことから巨大モニュメ ントの設置をまかされる。それをたった14日間で設置しなけ ればならない。成功させるために、鳶職人にあたり始めるが 全て断られる。そんな時に、日本でも指折りの優秀な鳶集団 “日本晴れ”ならできるという噂を耳する。“日本晴れ”頑 固な鳶職人を貴奈子は口説き落とし、工期までに設置で... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 20時59分

» いまいち笑えないカルチャーギャップ・コメディ [人生はお伽話もしくは映画のよう]
「鳶がクルリと」 会社勤めのサラリーマン。経済的に気楽だけど、環境としても楽。というのは学歴にせよ、経歴にせよ、一緒にいるのは共通項の多い人達ですから。で、内勤 [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 13時16分

» いまいち笑えないカルチャーギャップ・コメディ [人生はお伽話もしくは映画のよう]
「鳶がクルリと」 会社勤めのサラリーマン。経済的に気楽だけど、環境としても楽。というのは学歴にせよ、経歴にせよ、一緒にいるのは共通項の多い人達ですから。で、内勤 [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 09時43分

« ナイトメア・ビフォア・クリスマス | トップページ | プルーフ・オブ・マイ・ライフ »