« 産婦人科 ~スパニッシュ・ホラー・プロジェクト~ | トップページ | 鳶がクルリと »

ナイトメア・ビフォア・クリスマス

Photo_149 アニメじゃないですがクレイ「アニメ」ということで「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」を観ました。今更ですけど…。

ハロウィンタウンに住むカボチャの王ジャックは、ハロウィンパーティに飽きていた。
そんな中、ふとしたきっかけでクリスマスタウンのドアを開けてしまう。初めて見る雪景色とサンタの存在に感激したジャックは、ハロウィンタウンでもクリスマスをやろうと企画をするが…。

なるほど。この作品を観てやっと、ティム・バートンの映画は面白いと言われてきた理由がわかりました。これは確かに面白いです

ファンタジー、ブラックユーモア、映像のどれもがとてもバランスがいいと思います。そして悪者もなんだかかわいく見えるし、おとぎ話っぽく構成されてるところも実にかわいい。

個人的にはあの地下に幽閉されてた怪物が好きです。

|

« 産婦人科 ~スパニッシュ・ホラー・プロジェクト~ | トップページ | 鳶がクルリと »

コメント

TBありがとうございます♪
本当にかわいいですよね(^o^)
私も大好きです。

投稿: 奈緒子 | 2007年1月22日 (月) 15時01分

> 奈緒子 様

コメ遅くなってすみません!
こちらこそありがとうございました。

ほんと、かわいいですよねー。2は出来ないんでしょうかね?
バージョン違いで見たいです。連載にしてもいいくらいボリュームのある作品&キャラですよね。

投稿: ももも | 2007年1月29日 (月) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/4938482

この記事へのトラックバック一覧です: ナイトメア・ビフォア・クリスマス:

» ナイトメアー・ビフォア・クリスマス [It's a Wonderful Life]
「コープスブライド」の公開はハロウィン直前!とても楽しみ! って事で前にもチラっと書いた事がありますが、 この"Nightmare Before Christmas"は大好きな作品。 この作品、93年10月29日のハロウイン前日に全米で公開。 日本では遅れて1年後の94年1...... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 20時51分

» ナイトメアー・ビフォア・クリスマス [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
ジェネオン エンタテインメント ナイトメアー・ビフォア・クリスマス 「コープス・ブライド」を観て、やはり、また観たくなった「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」。 ハロウィンで大活躍の魔物たちを取り仕切るカボチャ大王、ジャックは、その年も万事上手... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 23時55分

» 「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」 [NUMB]
 ナイトメアー・ビフォア・クリスマス 「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」 ★★★★ THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS (1993年アメリカ) 監督:ヘンリー・セリック 製作・原案:ティム・バートン 音楽:ダ... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 00時11分

» [Review] The Nightmare Before Christmas [Diary of Cyber]
そりゃプレゼントを運んでくるサンタさんがガイコツだったら、誰だって悪夢だって思いますがな。 僕だったら、その時点でサンタさんの存在を全否定するかもしれません。ナイトメアで済まされる問題ではなくなるかもね。 ティム・バートン監督が送る、ストップモーション・アニメ映画の代表作。キモかわいい個性的なキャラクターが、闇の世界でありながらも陽気に楽しく暮らしている、というだけでも面白い映画です。しかし、それにも関わらず、「人は必ず何らかの役目や使命がある」という、アイデンティティや役割といったメッ... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 00時29分

» ナイトメアー・ビフォア・クリスマス [まるっと映画話]
ティム・バートン製作のアニメです。 アニメといっても、実際に人形をコマ送りで動かしていく 手の込んだアニメです。(上映中の『コープスブライド』と一緒。) かわいくて大好き! BGMや背景でおどろおどろしい雰囲気を出しているんだけど、 キャラクターがかわいいので、..... [続きを読む]

受信: 2007年1月22日 (月) 14時58分

« 産婦人科 ~スパニッシュ・ホラー・プロジェクト~ | トップページ | 鳶がクルリと »