« 明けました | トップページ | GOAL!  »

SAW3

Saw3 以前も書いたかも知れませんが、「シチュエーション・スリラー」なる新ジャンルの区分けには毎回自分の中で悩んでしまいます。ざっと想像すると「ホラー」に分類されそうですけど、だったら「セブン」もホラーにしたい衝動にかられますが、あちらはなんかは「サスペンス」だったりしますしねぇ。でも「殺人鬼が人を殺す」という点を重視すればやっぱ「ホラー」なんですかね。「悪魔のいけにえ」「フレディvsジェイソン」同様?えーやっぱりなんか違うなぁ。

ということで「ソウ3」を観ました。

「シチュエーション・スリラー」という新ジャンルを築き上げた「ソウ」の完結版。

こちらの作品、ご丁寧に「ソウ」「ソウ2」での謎や背景をなぞりながら「ソウ3」での新展開を見せてくれた作品でした。だからかなんとなく上演時間が長く感じました。(本当に長かったのかも?)
とにかく「いたーい」シーンが多いです。ここまで「いたーい」映像を求めてるヒト、いるんでしょうかねぇ。「いたーい」シーンは好きな私ですが、これはちょっと違う気がします。どちらかというと「世界残酷物語」系の「痛さ」を感じました。こっち系の「痛いだけ」「グロいだけ」映像はあまり好きじゃないです。でもたまにそういうのが観たい時ってのもあります。そんな時は楳図かずおの「洗礼」を読んでドキドキしてます。こっちのほうが、脳みその取っ替えやゴキブリ丼など、驚くほど「コワイ」です。ああやっぱり私は「痛い」より「怖い」の方が好きなんだなー。
話がズレましたが、それでも「拷問」のアイデアは相変わらずいいですね☆個人的ヒットはやはり「冷凍室裸に水シャワー拷問」かなぁ。予想以上に凄い事になるのでゾッとしました。

それにしても出てくる「被害者」。「ソウ2」同様、ちょっとムカつきます。だって全然学習能力無いんだもん!!もっと考えろよー!

|

« 明けました | トップページ | GOAL!  »

コメント

あけましておめでとうございます(って遅い)。

密室感と先の読めなささがチト足りなかったかなぁという印象でした。
まだまだ続編は続くみたいですね…続編がどうなるかの“先”のほうが読めないですね。。。

TBありがとうございました。

投稿: とりこぷてら | 2007年1月12日 (金) 01時43分

こんにちは。TBありがとうございます。
ただ単に予算が増えたからグロさ増なのかな。
ちょっと安直だなぁ。

現在「実写版 まいっちんぐマチコ先生」に手を出していまして。
これの破壊力が凄まじく、ちょっと息切れ気味です。

投稿: もじゃ | 2007年1月14日 (日) 20時38分

>とりこてぷら様

あけおめです。
ホラー好きとしましては、なんとか応援したい所ですがそれにしてもちょっと…ねぇ。悪くはないですが、なんかシュミの悪い映画を観てるような気になってしまいました。
でも続編は観ますよ!

投稿: ももも | 2007年1月15日 (月) 15時02分

>もじゃ様

あけおめです。
今年も宜しくお願いします。

古いタイトルのリバイバル実写って、ほんとキビしいと評判ですよね。次は是非「鉄人28号」と「キャシャーン」を観て貰いたいです…。

投稿: ももも | 2007年1月15日 (月) 15時11分

TB有難うございます。

確かに「痛さ」が増してましたから、見るのが
辛かったですね。
なんでもジグゾウ演じた俳優さんがパート5まで
契約しているらしいですよ。
ということは「saw5」まであるということですよね。
どうなるのでしょうかね。

投稿: yamasan | 2007年1月17日 (水) 03時49分

コメありがとうございます☆

2がイマイチだった分、こちらは多少良かった気がしましたが、もー痛そうで仕方がないです;;
それにしてもこの監督も結構若い人なんですよね?(ワン監督ほどでは無いにしても)こんな映画ばかり作ってて大丈夫なのかしら。(かなり大きなお世話)

またお邪魔させて下さい。

投稿: ももも | 2007年1月17日 (水) 17時26分

「いたい」が主題の映画はたくさんありますが、『SAW』シリーズに関しては「いたいを最大限に利用したサスペンス」を期待してしまいます。「いたい」だけだった今回は、著しく評価を下げるしかありませんね。

いたいと言えば、タランティーノ製作の『ホステル』もかなり痛かったですよ。

投稿: えめきん | 2007年1月31日 (水) 20時25分

>えめきん様

おせわになります。
おっしゃる通りだと思います。この作品はちょっと下品でした。(私が言うのもおかしい?)
「ホステル」、製作時から注目してましたが、地方では公開されず…;;レンタル待ちです。えめきん様がうらやましー。

投稿: ももも | 2007年2月 1日 (木) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/4884190

この記事へのトラックバック一覧です: SAW3:

» ソウ3 [ジャスの部屋 -映画とゲーム-]
映画「ソウ3」の感想ですネタバレ含みます [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 15時54分

» 「ソウ3」 (2006) [とりあえず生態学+]
これで完結…だよね? ソウ3 SAW? 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 108分 監督 ダーレン・リン・バウズマン 製作総指揮 ジェームズ・ワン 、リー・ワネル 、ピーター・ブロック 、ダニエル・ジェイソ... [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金) 01時31分

» 【 ソウ3 】 [もじゃ映画メモメモ]
室に監禁され強制的に生死を賭けたゲーム参加させられるサスペンス・スリラー『ソウ』シリーズ第3弾。 ずっと内容は『ソウ ビギニング』だと 勝手に思っていたので、冒頭から「2」の続きであることにビックリでした。でも、あながち間違ってもいないよね、「1」のシ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月14日 (日) 20時30分

» ソウ3 [月影の舞]
ソウ3 グロいらしいと聞いていたので、躊躇していたが、 シリーズで1から観ているので、その全容など 明かされるらしいというので観てみた。 確かにグロかった。 何度も目を覆った。 そこまで見せなくてもええやん、と思うシーンはあった。 でも、ちゃんと前作... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 16時22分

» SAW3−どうなるんだろう− [ハードでルーズな生活]
ドキュメンタリーばかりが続いていたので、少し趣向を変えて、スリラー&サスペンスってやつを3本続けて書きましょう。まず、一つめは、言わずと知れた『SAW3』(アメリカ、2006年)である。監督は、『SAW2』のダーレン・リン・バウズマン監督である。『SAW2』....... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 21時32分

» 映画「ソウ3」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2006年64本目の劇場鑑賞です。公開前のSAWイッキミ!で観ました。「ソウ2」のダーレン・リン・バウズマン監督作品。斬新なトリックと壮絶な残酷描写で世界的に大ヒットしたシチュエーション・スリラーのシリーズ第3弾。謎の殺人鬼“ジグソウ”が仕掛ける新たなゲームが幕...... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火) 17時08分

» ソウ3 (Saw �) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ダーレン・リン・バウズマン 主演 トビン・ベル 2006年 アメリカ映画 108分 ホラー 採点★★ まぁ、3人に増えてないだけ良かったですが。 【ストーリー】 ゲーム好きのジグソウに誘拐された男女。女性医師リンに与えられたルールは、ある男に仕掛けたゲームが終了す..... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火) 22時18分

» saw3~ジグゾウの死生観とは? [Osaka-cinema-cafe]
待ちに待った、待望の「saw3」を見てきました。 前作「saw2」のラスト、 ジグゾウはどうなったのか? エリック刑事は? そして、アマンダは? すべての謎が今、明かされる! 女性刑事ケリーはある殺人現場に足を運んだ。 爆破された人間の死体、飛び散る人間の肉の破片。 ジグゾウを追って行方不明中のエリック刑事 ではないかと考えたが、彼ではなかったし、 明らかに手口がジグゾウと違っていた。 そんなケリーだが、彼女もまたジグゾウ?の 罠にはまる。 今回も物語は2つ... [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 03時47分

» SAW 3 06年 233本目 [猫姫じゃ]
SAW ソウ3 2006年   ダーレン・リン・バウズマン 監督トビン・ベル 、ショウニー・スミス 、アンガス・マクファーデン 、バハー・スーメク 、ディナ・メイヤー 相変わらずのイタさ、、、やっぱりこの映画、劇場で見なきゃ良かった、、、もう、思いっきりしかめ....... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 01時04分

» SAW Ⅲ [とにかく、映画好きなもので。]
 物語のネタバレはしていませんが、1作目、2作目を観ていない方は、読まない方が良いです。  バスルームに繋がれた二人きりの男が、何とかして脱出しようとする一作目『SAW』を観た時の衝撃は、今でも忘れられない。あの真相が分かった時の劇場のどよ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 20時22分

» SAWⅢ [5125年映画の旅]
息子を交通事故で亡くした男、ジェフ。目覚めた彼は、見知らぬ建物に閉じ込められていた。「息子を殺した奴らに復讐させてやる」という殺人鬼ジグソウのメッセージに戸惑いながらもジェフは建物の奥へと進んでいく。一方、殺人鬼ジグソウは脳腫瘍が末期に状態に入り、余命...... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水) 20時10分

» ソウ3 [mama]
2006年:アメリカ 監督:ダーレン・リン・バウズマン 出演:トビン・ベル、ショウニー・スミス、アンガス・マクファーデン、バハー・スーメク、ディナ メイヤー、キム・ロバーツ 「さあ、ゲームをしよう。この3人の運命はお前次第……」 息子を交通事故で亡くし、犯....... [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 01時00分

« 明けました | トップページ | GOAL!  »