« エンジェル・オブ・デス -ワイヤー・イン・ザ・ブラッド- | トップページ | プライマー »

ローズ・イン・タイドランド

Photo_170 地方に住んでいるのでなかなかこういった作品は見れず、やっとレンタル解禁になりました。「ローズ・イン・タイドランド」です。

元ロックスターでヘロイン中毒の父と、覚醒剤中毒(多分…)の母親を持つ、妄想好きのローズ。ある日、母親が心臓マヒ(多分…)で他界し、父親と二人でおばあちゃんのいる田舎へ引っ越すが…。

このあらすじだけ見ても充分ブラックで面白そう。そしてやっぱり面白かった。
廃退的イメージは「未来世紀ブラジル」と変わらないものの、ローズの無邪気さがより内容を刹那的なものにしてるにも関わらずつい笑ってしまいます

この作品、「原作に忠実」だそうですが、一体どんな原作なんだろ。読んでみたくなりました。
それにしても、剥製にされ腐っていく父親を見て、ローズは死を実感していたのかな。

そして死臭の漂うファンタジーにも関わらずなんとラストはハッピーエンド!
やるなあギリアム。

ディケンズ役のブレンダン・フレッチャー、先日観た「アローン・イン・ザ・ダーク」にも出演してました。
あまりのイマドキ風に調べてみたら…
超イケメンでないの~!
(下線部をクリックすればイケメン観れます☆)

|

« エンジェル・オブ・デス -ワイヤー・イン・ザ・ブラッド- | トップページ | プライマー »

コメント

こんにちは!

この映画、途中まではテリー・ギリアム特有のダークな世界観に酔いしれましたが、後半からいきなりロリコン映画に大変身するのでビックリしましたね。

ローズを演じたジョデル・フェルナンドちゃんは凄い存在感でした。今後の注目株です。

TBさせて下さいね。

投稿: えめきん | 2007年2月 6日 (火) 06時56分

>えめきん様

いつもお世話になります★
確かに!フェルちゃんのかわゆさに我を忘れてましたが、後半は青春ロリ映画になってましたね!私はこのままフェルちゃんが脱いでしまわないかちょっとハラハラしましたよ…;o;

投稿: ももも | 2007年2月 6日 (火) 11時45分

はじめまして~
ローズ・イン・タイドランド、
私はブラックユーモア的に笑えてしまったので
そういう視点で楽しんじゃいました☆
 

投稿: まさみ | 2007年3月 9日 (金) 19時48分

>まさみ様

こんにちは☆コメ&TBありがとうございました★

私もブラックは大好きなのでこのテの作品にはシビれてしまいます。ちょっとロリが強い後半には軽くヒヤヒヤしましたが…。

こちらからもTBさせて頂きます^^

投稿: ももも | 2007年3月12日 (月) 14時15分

ロリ傾向の場面では、私もちょっとヒヤヒヤしました(笑)

あっディキンズ役のイケメン写真、見させていただきました!
ちょっとビックリ。。
この方もなかなかの演技力だと思いますね~☆

コメント&TBありがとうございました^^

投稿: まさみ | 2007年3月12日 (月) 23時23分

>まさみ様

こんにちは☆

ねーディケンズなかなか男前でしょ?目のブルーが映えてます☆
次回作が楽しみな俳優ですね!

投稿: ももも | 2007年3月13日 (火) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/5165186

この記事へのトラックバック一覧です: ローズ・イン・タイドランド:

» ローズ・イン・タイドランド [5125年映画の旅]
『サイレントヒル』で確かな存在感を見せた期待の天才子役ジョデル・フェルランドちゃん。 彼女の初主演作がこの『ローズ・イン・タイドランド』です。監督が鬼才テリー・ギリアムということもあり、かなり期待して観に行きました。 両親に先立たれ、一人ぼっちになって...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 6日 (火) 06時51分

» ■〔映画鑑賞メモVol.12〕『ローズ・イン・タイドランド』(2005/テリー・ギリアム) [太陽がくれた季節]
◆◆鑑賞前メモはこちら~ こんにちは、ダーリン/Oh-Wellです! ここ東京では、8月に入ってからというもの、じりじりと熱くなり過ぎない気持ちの良い夏の晴天日が続いています! さて、私、8月の始めにはお盆休み前の“プチ休暇”を取っていたりもし中々ブログの更新が出来なかったのですが、ともかく、これから暫くはのんびりと更新、更新未満^^等々して参る所存です。 えぇ、今回は、中々エントリーが出来ぬままだった『ローズ・イン・タイドランド(2005/テリー・ギリアム)』〔◆IMD... [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 17時39分

» ローズ・イン・タイドランド [創作といろいろ]
映画「ローズ・イン・タイドランド」 監督テリー・ギリアム。 ちょっと不気味な不思議の国のアリス。そんな感じの映画。 この映画で、私が注目したのは、人間の最強の武器「ユーモア」。 ダークなユーモアを含んだこの映画。 過酷な現実を、独自の想像力と無邪気さで 逞しく生きる少女・ジェライザ=ローズ。 ローズの両親はジャンキー。友達は頭だけの人形。 映画始まってすぐにママは薬のやりすぎで死んでしまう。 それがまた滑稽で激しい死に方で、観ている者の笑いを誘う(笑) さらにそこで... [続きを読む]

受信: 2007年3月 9日 (金) 19時44分

« エンジェル・オブ・デス -ワイヤー・イン・ザ・ブラッド- | トップページ | プライマー »