« クリスマステイル | トップページ | がんばれ!ベンチウォーマーズ »

機械じかけの小児病棟

Photo_213 レンタル解禁!「機械じかけの小児病棟」を観ました。

エイミーはイギリスのワイト島にある閉鎖直前の小児病棟に臨時で雇われたが、その病院は患者の少年が謎の複雑骨折をするという不可解なことが起きていた…。「アリーmyラブ」のキャリスタ・フロックハート出演で贈る新感覚のホスピタルホラー。

同監督ジャウマ・パラゲロの「ダークネス」を観ていたこともあり、(「ザ・ケイヴ」と同じくらい意外なラストのホラー映画)もっとグダグダな中盤になってしまうのかと思いきや、意外と「戦慄病棟」タッチで見やすく、伏線もしっかり描かれていたのは好感度アップでした。しかし、ホラーにつきものの「緊張感」がイマイチ無いのでホラーにしては単調な作りに見えます。でも「ダークネス」も似た様な雰囲気だったから、そういう監督なのかもなあ。

しかーし!このまま淡々と進むかと思ったら大間違い。温めの中盤からは想像しない後半の展開が待ってました!とにかく「機械の少女」が堪らなくコワイです。笑ってしまうほどにコワ…イ~~!!!

シャーロット、是非観て欲しい…!

|

« クリスマステイル | トップページ | がんばれ!ベンチウォーマーズ »

コメント

こんばんは。TB・コメントありがとうございました。
雰囲気も怖かったですが、やっぱりシャーロットですかね。
姿は見せなくても充分怖かったんですが、姿を見せられると微妙だった印象があります。
アリーが何となくイメージからは、老けている(失礼)感じがしました。
「アリーMYラブ」は観てませんが。

投稿: CINECHAN | 2007年3月30日 (金) 01時20分

>CINECHAN様

こんにちは!こちらこそありがとうございました★

私も「アリーmyラブ」見てませんが、メグ・ライアンかと思うほど意外と老けてましたね。細いから余計…?
カリカリしたイメージには合ってましたけど^^;

投稿: ももも | 2007年3月30日 (金) 10時07分

こんにちわ。TB&コメントありがとうございました。
この作品、公開時にはちっとも盛り上がっていなかったのが残念でした。
私も、シャーロットが姿を見せた時には「・・・!!!」と、一瞬止まってしまいましたわ。
最後は、キレイにまとまっていたのは、ホラーと言えども何となく清々しかったような気もします。

投稿: 隣の評論家 | 2007年3月30日 (金) 20時42分

こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
まさかシャーロットがこんなに恐いとは。
生理的にダメなのかなぁ。
もう一回見ようかどうか思案中...でもシャーロットはもう一回見たくないしなぁ。

投稿: もじゃ | 2007年4月 1日 (日) 13時38分

>隣の評論家様

こんにちは☆こちらこそありがとうございました!

>最後は、キレイにまとまっていたのは、ホラーと言えども何となく清々しかったような気もします。

ほんと、そうですよね。別に不条理でも破綻型でもよかったかなあと思いましたが、これもこれで…好きです。
シャーロットは見物でしたね!

投稿: ももも | 2007年4月 2日 (月) 16時33分

>もじゃ様

こんにちは☆いつもお世話になっております!

相当苦手な顔?出で立ち?だったのでしょうね。軽くトラウマ…?
私は「コワッ!」と思いながらちょっと笑ってしまいましたけど^^;
個人的に続編があれば…観たいです☆

投稿: ももも | 2007年4月 2日 (月) 16時36分

こんばんは~♪
パンチの効いたビジュアルでしたねぇ、彼女・・・^^;

投稿: たお | 2007年4月 3日 (火) 02時37分

>たお様

まったくおっしゃるとおりで…^^;
しかもオッパイとかかなり垂れてたのを、私は見逃さなかったです!あれは本当にいたら恐いですよー!

投稿: ももも | 2007年4月 3日 (火) 10時12分

こんばんわ☆もももさん。
コメント&TBありがとうございました~!

機械の少女はスクリーンに現れてもどこか笑いを誘いますね。病院の廊下とかの雰囲気は抜群だったのですが、何かモノ足りないホラーを観たようでした♪

投稿: orange | 2007年4月12日 (木) 20時44分

>orange様

こんにちは★いつもお世話になっております!
怖いんですが、あの垂れたオッパイと引きつった表情が、凄すぎて…。いや、あれで迫られたら充分怖いんですけど^^;

でもなかなか気に入りました!

投稿: ももも | 2007年4月17日 (火) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/5894869

この記事へのトラックバック一覧です: 機械じかけの小児病棟:

» 『機械じかけの小児病棟』 [試写会帰りに]
『機械じかけの小児病棟』(原題『FRAGILE』)試写。なんという邦題なんでしょうか。ホラー映画で、こんなタイトルなので全く観る気はなかったのですが、主演がアリーmy Loveのキャリスタ・フロックハートという事で、ちょっと興味がわきました。 機械じかけの小児病棟 ..... [続きを読む]

受信: 2007年3月29日 (木) 12時36分

» あの世に近づけば、それが見える・・ [CINECHANの映画感想]
156「機械じかけの小児病棟」(スペイン)  イギリス・ワイス島のマーシー・フォールズ小児病院。老朽化のため閉鎖間近だったが、列車事故のため街の病院がけが人で一杯となり、患者である子供たちの搬送が延期される。その病院へ夜勤のナースとして派遣されてきた看護師エイミー。彼女は子供たちが夜な夜な何かに怯えていることに気付く。そして患者の一人マギーが「機械の少女・シャーロット」について語る。全身矯正器具をつけた少女の霊が出るというのだ。... [続きを読む]

受信: 2007年3月30日 (金) 01時16分

» 機械じかけの小児病棟 [映画通の部屋]
「機械じかけの小児病棟」 FRAGILE/製作:2005年、スペイン 102分 [続きを読む]

受信: 2007年3月30日 (金) 20時40分

» 『機械じかけの小児病棟』を観たよ。 [【待宵夜話】++徒然夢想++]
 チラシは、それこそ直視できない恐ろしさだったんだけど。 『機械じかけの小児病棟』 原題:"FRAGILE" 参考:機械じかけの小児病棟@映画生活 機械じかけの小児病棟-FLiXムービーサイト 2005年・スペイン・102分 ... [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 (土) 21時57分

» 【 機械じかけの小児病棟 】 [もじゃ映画メモメモ]
閉鎖間近の小児病院へ赴任した看護師のヒロインが病院の忌まわしい過去に直面するホラー。主演はキャリスタ・フロックハート。 「骨折スピリチュアル・ホラー」ってワケかわらん!まぁ気にせずに。キャリスタ歳取った感は否めませんが、神経質そうな役似合いますね。 ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 13時09分

» 機械じかけの小児病棟 (Fragile) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジャウマ・バラゲロ 主演 キャリスタ・フロックハート 2005年 スペイン映画 102分 ホラー 採点★★★ 基本的には元気なのだが、難病指定を食らっている持病をさり気なく持っている私。その病気が原因で以前一ヵ月半ほど入院していたことがあるのだが、不摂生な生活が大..... [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 02時35分

» 機械じかけの小児病棟 [映画鑑賞★日記・・・]
【FRAGILE 2006/07/15】製作国:スペイン監督:ジャウマ・バラゲロ出演:キャリスタ・フロックハート、リチャード・ロクスバーグ、エレナ・アナヤ、ジェマ・ジョーンズ、ヤスミン・マーフィイギリスのワイト島にある閉鎖目前の小児病院。そこに突然やめてしまった看護師の後...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 4日 (水) 13時00分

» 機械じかけの小児病棟 [とにかく、映画好きなもので。]
   そこは、イギリスのワイト島にある閉院間近の小児病院。  夜勤看護士として、雇われたエイミー(キャリスタ・フロックハート)は、同僚のヘレンと交代で勤務に就いた。  何故か、2階のボタンが無いエレベーター。不可解な骨折を起こす少年。初日....... [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 20時45分

« クリスマステイル | トップページ | がんばれ!ベンチウォーマーズ »