« スネークフライト | トップページ | トランスアメリカ »

アンジェラ

Photo_197 リュック・ベッソン「アンジェラ」です。

生きる希望を失い、死を覚悟した男アンドレの前に突如現れた絶世の金髪美女アンジェラ。見上げるほどに背の高い彼女は不思議な力で次々と彼を絶体絶命のピンチから救っていく。しかし、彼女には決して打ち明けられない悲しい秘密があった…。果たして彼女の正体は!?(映画生活)

私、こういう男、大嫌い。(苦笑)

一番共感が持てなかったのは「アンドレの心の中はとても綺麗」だというアンジェラの言葉以外に、それを証明させてくれる事項が無かったこと。そのお陰で、彼のどの辺がどのくらい素晴らしいのか、彼の人物像などが全く想像できず、私には理解できませんでした。逆に、彼の「心」は「綺麗なアンジェラ」だとすれば、なぜタバコを吸うの?何故そこにわざわざスタイリッシュさを持ってくるの?見た目だけだとしても、なんだか徹底されてない節が目立って、腑に落ちないです。

どちらにしても私が一番嫌いなタイプの男性(アンドレ)を何故フランス人以外の人にやらせたのでしょう。一方アンジェラは、金髪の白人なのに…。私がこだわりすぎなのかな。

映像は綺麗でしたが全てに違和感を感じて仕方がありませんでした。
ハッキリ言って、久々に嫌いな映画の登場です。
ベッソンのお陰でこの俳優の顔、嫌いになっちゃったじゃん。

|

« スネークフライト | トップページ | トランスアメリカ »

コメント

こんばんは。また来ました。
TBの調子が悪く、大変申し訳ないです。
やっぱり、『スネーク・フライト』の方も、何度もやったのに反映されていませんね(泣)
先ほどはコメントもはじかれてしまったのですが、今回はどうかな?

この作品、やっぱりこの主人公がだめだったようですね(笑)
確かに、この人の素晴らしさが伝わらなかった(笑)
ひたすら気の弱いダメ男でした(笑)

投稿: とらねこ | 2007年3月14日 (水) 02時11分

こんにちは。TB&コメントありがとうございました。

男の視点から観ると、アンジェラも一番嫌いな女性のタイプですね。まぁああいう女性が好きな人もいるでしょうが、僕にとっては好みから一番外れているタイプです。
加えてあのオチ。あれはないですよねぇ。

投稿: えめきん | 2007年3月14日 (水) 07時21分

>とらねこ様

こんにちは☆無事にコメント&TB届いております☆
御迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

ほんとうに、申し訳なくなるほど苦手です。こういう人…。
なんでここに視点を置くのか、しかも7年の沈黙を破ってでも作りたかった内容とは…思えなかったです…。

投稿: ももも | 2007年3月14日 (水) 11時05分

>えめきん様

いつもお世話になっております☆

あのラストはひどいですよね!神からすれば温情措置ということ?
あれじゃあ、締まる物も締まらないですよー。
でも宣伝通り「驚愕のラスト!」ではありましたけども…トホホ。

またお邪魔させて下さい!

投稿: ももも | 2007年3月14日 (水) 11時13分

こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました。

ダメ男ですね・・・うぬぼれって難しいけど、ここまでエゴが強い男には共感出来ないのですが、ラストの彼の妄想の達成感は展開として凄かったです。
リュック・ベッソンの頭の中が反映されているようで微妙でした。
スクリーンに映るショットは素晴らしいのですが♪

投稿: orange | 2007年3月15日 (木) 23時38分

>orange様

こんにちは☆いつもお世話になっております!
あのラストの展開は本当に驚きでしたね!「それでいいのかよ!」と…^^; 或意味貫いてはいるんですけど…。

映像はとにかく綺麗でしたよね~!

またお邪魔させて下さい!

投稿: ももも | 2007年3月16日 (金) 09時15分

こんにちは
二人の見た目はミスマッチの面白さだと思いますが、アンドレのキャラは確かにあんまり共感できる物じゃないですね。
どうみてもチンピラのダメ男だし、神様が助けてくれるような人には見えなかった(笑

投稿: ノラネコ | 2007年3月16日 (金) 09時29分

>ノラネコ様

こんにちは☆いつもお世話になっております!

>どうみてもチンピラのダメ男だし、神様が助けてくれるような人には見えなかった(笑

まさにその通り!です!
何故彼をピンポイントで助けるのかわからなかったです。
映像が綺麗な分、なんともやりきれない作品でした。

投稿: ももも | 2007年3月16日 (金) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/5676420

この記事へのトラックバック一覧です: アンジェラ:

» 映画「アンジェラ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Angel-A 身長180cmの娼婦の姿で、天使が舞い降りる。閉ざされた心の中を、頑なな愚かな男の、心の内面を解放し、その男を救うためにやってきた・・・。 社会の底辺で蠢く借金まみれのダメ男のアンドレ(ジャメル・ドゥブース)と、スーパーモデルの肢体を持つ謎の... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 02時06分

» #3.アンジェラ [レザボアCATs]
さすがGUCCIの専属モデル、ヒロイン役のリー・ラスムッセンは、とても手足が長〜〜くって、なんだか共演者のジャメル・ドゥブリーズが可哀想になってくる。別の惑星から来た、と言っても過言じゃない、このスタイルの良さは、「上から落ちてきた」という天使“アンジェラ”役...... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 03時59分

» アンジェラ [5125年映画の旅]
5月13日、雨。僕はこの日初日を迎えるリュック・ベッソン監督の最新作『アンジェラ』を朝の一番から観に行きました。僕も昔はリュック・ベッソンが好きでしたが、彼の最近のプロデュース作品はどれも見るに絶えない出来だったので、もう興味は薄れていました。きっと世...... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 07時08分

» アンジェラ [とにかく、映画好きなもので。]
     アメリカからパリにやってきて、一旗あげようとやってきた男、アンドレ。  しかし、多額の借金を作ってしまう。  借金取りに、「48時間以内に金を返さなければ、命はない」と言われた彼は、アレクサンドル三世橋からセーヌ川に身を乗り出....... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 23時38分

» アンジェラ・・・・・評価額850円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
やたらとプロデュース作が多いので、毎月のように名前を見ているが、監督作品は1999年の「ジャンヌ・ダルク」から6年ぶりとなるリュック・ベッソン監督の新作。 デビュー作の「最後の戦い」以来となるモノクロ映像を駆使し... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 09時26分

« スネークフライト | トップページ | トランスアメリカ »