« ディパーテッド | トップページ | ヘイフラワーとキルトシュー »

グエムル 漢江の怪物

Photo_252 「グエムル 漢江の怪物」です。

ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河・漢江(ハンガン)。休日で人の賑わう河岸に突然、正体不明の巨大怪物“グエムル”が現れ、人々を襲い始める。(映画生活)

前作「殺人の追憶」、前々作「ほえる犬は噛まない」と観ています。
前作の「殺人の追憶」では長編すぎるほどの長編だったにも関わらず、最後まで緊張感がありました。特に雨のシーンは、雨を上手く使ってるなあと感心したものです。

で、本作。全体的にはまぁまぁでした。
グエムルが出てくる過程とかは、B級映画でよくあるパターンで、そこを「アメリカ批判」だと言うならば、漢江にグエムルが出現し始めた際に、観光客の韓国人が一斉に缶ビールやお菓子を容器ごと「ホラ!エサだぞ。食らいつけ!」と言いながら漢江にボコボコ放り投げるシーンの方がよっぽど衝撃的では?と感じました。アメリカ人でもそこまでゴミを投げませんよ~。
本作にはヒーローも、問題提起も感じられないし、単なる娯楽作にしては曖昧で不要ともとれるシーンが多く、ポン・ジュノの持ち味である緊張感も、グエムルの登場以外は下降しまくり…。最後で、ちょっと感動のシーンを持ってこられてもそこまでの過程がギャグに近いので、全く「よかったね」と納得も出来ず、全体的にとっても消化不能な作品でした。

しいて言えばグエムルのキャラクターデザインが良かったです。でもこれも盗作疑惑出てますね…う、う~ん^^;

|

« ディパーテッド | トップページ | ヘイフラワーとキルトシュー »

コメント

まぁ、韓流ですから、、、
ぁ、書いちゃった、、、

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2007年6月14日 (木) 18時30分

何っつうか、笑わそうとしているのか、真剣なのか分らないところがあったりして、全体に「?」な感じがしました。それと主人公にイマイチ共感できなかったのも、この映画の評価を1ランク下げた気がしました。
ポン・ジュノ監督なら前作の方が面白そうですね。

投稿: 丹下段平 | 2007年6月15日 (金) 01時51分

>猫姫少佐現品限り様

こんにちは!本作の好き嫌いは結構あるようですね。
ま、嫌い派は少数のようですが…。B級はゆるせるのに、何故かこの映画は許せなかったです。「この監督が好きだった」というのもあるのでしょうね、きっと。

投稿: ももも | 2007年6月15日 (金) 10時00分

>丹下段平 様

こんにちは!「椿三十郎」は週末にじっくり観るつもりです^^
そしてこの映画、何をしたいのかなんだかギャグもパニックも曖昧でわかりづらかった気がしました。
「キネ旬 3位」ですか。理解に苦しみます…。苦笑

投稿: ももも | 2007年6月15日 (金) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/6779379

この記事へのトラックバック一覧です: グエムル 漢江の怪物:

» 「グエムル 漢江の怪物」 [古今東西座]
気づくべきだった。マスコミが大々的に取り上げたと思ったら、間髪入れず公開した訳に。 アメリカ軍が漢江(ハンガン)に流した薬品によってモンスターが生まれるというのは、古典的なパターンで、アメリカのB級SF(巨大ワニの映画があったような…)や日本で言えばヘドラ(工場の廃液による環境汚染によって生まれた)、その他にもあったような気がする程、ひとつのパターンとなっている設定。それに対するは漢江の川岸にある小さな売店の店番も満足にできない男とその家族。主人公の娘が怪物に浚われ、彼女を取り返そうとする話。 観る... [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 01時52分

» 【劇場鑑賞91】グエムル −漢江(ハンガン)の怪物−(THE HOST 原題:怪物) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
「お父さん、助けて!」 正体不明の怪物がソウルのど真ん中に出現! 娘をさらわれた家族は、 怪物を倒すことが出来るのか? 怪物にヒョンソをさらわれた家族の命をかけた死闘が始まる! 「必ず助ける!」 ... [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 02時19分

» #20.グエムル -漢江の怪物- [レザボアCATs]
漢江の河原で売店を営む、パク家の家長、ヒボン(ピョン・ヒボン)とその息子、カンドゥ(ソン・ガンホ)。ある日、漢江に突然変異で現れた、怪獣が姿を現し、そこら中の人を襲い、国はパニックに。カンドゥは娘のヒョンソ(コ・アソン)を連れて勇敢にも戦うが、怪獣に食べ....... [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 15時55分

» グエムル -漢江(ハンガン)の怪物- 06年176本目 [猫姫じゃ]
グエムル -漢江(ハンガン)の怪物- 2006年    ポン・ ジュノ 監督ソン・ガンホ 、ピョン・ヒボン 、パク・ヘイル 、ペ・ドゥナ 、コ・アソン(一番下) 恐れ入りました、、、 お見それしました、、、 そうですよね、怪獣映画じゃないんですよね。 怪物映画...... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 23時34分

» 『グエムル-漢江の怪物』 [かんべえの別館・DVD映画レビュー]
韓国発のモンスターパニック映画。ソウルを流れる漢江(ハンガン)の川辺に現れた怪物 [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 16時29分

» グエムル -漢江の怪物- [とにかく、映画好きなもので。]
   基本的にネタバレはしませんが、この映画を白紙の状態で純粋に楽しみたい方は読まない方が良いかもしれません。  『ほえる犬は噛まない』『殺人の追憶』のポン・ジュノ監督作品。  漢江はソウル市内を流れる川。そのほとりで売店を営む一家がいた....... [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 00時36分

« ディパーテッド | トップページ | ヘイフラワーとキルトシュー »