« あるいは裏切りという名の犬 | トップページ | デスゲーム -STAY ALIVE- »

フランキー・ワイルドの素晴らしき世界

Photo_282 ずっと観たかった「フランキー・ワイルドの素晴らしき世界」です。

フィクションです。クラブの聖地イビザ島。今夜も興奮が最高潮に達した頃、姿を現すフランキー・ワイルド。独自のスタイルと神業的プレイで、ヨーロッパはもとより世界中にその名を轟かせているカリスマDJ兼音楽プロデューサーだ。富と名声にどっぷりと浸かったフランキーの暮らしだったが、そんな生活も長くは続かなかった。生まれつき聴覚の弱かったフランキーは、少しずつ聴力を失いつつあったのだ……。 (映画生活)

あーやっぱりコレ、面白かったわ~…。地方に住んでるとロクな映画がやらなくて本当に困ります。このサウンド、映画館で観たかった…。

一番良かったのは、実話ベースによくある「主人公が善人」ではなく、一般で言う、ダメ人間、廃人(笑)だとという事。これがいい☆
これによって、共感できるか出来ないかが人によって別れそうだけど、まぁ、クラブ好きの音楽好きにマジメ一辺倒な人は少ない訳なので、こういう廃人が主人公なのもアリだなあと思いました。それと音楽業界のシビアな意見も実に現実的で不条理で好きですね。肯定否定抜きにしても実にリアル。

後半、フランキーは聴力を失うのですが、私は「このまま廃人決定されて、カート・コバーンの「ラスト・デイズ」みたいなオチになるのかなー」と思っていました。だけどそんな予想を覆したこの展開にはちょっと萌え、いや燃えましたー!面白いじゃないの。
ミックスされていく音と音の繋ぎのシーンで、音をパソコンに取り込み二つの音を「見ながら」ミックスされる瞬間は、音楽好き、DJには興奮する映像でした。
とにかく、この後半は今までの不安定な内容を一新してくれます。
しかし、フランキーの軽く悟りを開いた言動には軽く疑問を持ちますが、この辺は制作者側のアドリブという事で考えればいいかと。

Petetong あ、サントラゲットしました☆

|

« あるいは裏切りという名の犬 | トップページ | デスゲーム -STAY ALIVE- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/7270236

この記事へのトラックバック一覧です: フランキー・ワイルドの素晴らしき世界:

» フランキー・ワイルドの素晴らしき世界 65点(100点満点中) [(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)]
そんな銃で俺様が撃てるクマー! 公式サイト 世界トップレベルの天才DJ、フランキー・ワイルドの半生を描いた、フェイクドキュメント映画。 まず最初に「実話が元である」とテロップが出、実在の音楽関係者(ホンモノ)が各々にフランキーについて語りだすインタビュ....... [続きを読む]

受信: 2007年7月25日 (水) 12時44分

» フランキー・ワイルドの素晴らしき世界 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
エイベックス・マーケティング フランキー・ワイルドの素晴らしき世界 スペインのイビサ島は、高級リゾート地であり、人気クラブが軒を連ねるところでもあります。フランキーは、そのイビサ島のクラブを中心に、ヨーロッパ中で活躍するミュージシャンです。天才... [続きを読む]

受信: 2007年7月25日 (水) 21時03分

» フランキー・ワイルドの素晴らしき世界 [みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories]
音のない世界で、僕は君に出会った。 君の笑顔は、僕の音楽になった。 フランキー・ワイルドの素晴らしき世界  2004年 英カナダ 監督 マイケル・ドース 上のコピーに惑わされてはいけません。 きれいですね、感動作品でしょうか。(少しは感動的だけ... [続きを読む]

受信: 2007年7月26日 (木) 14時29分

« あるいは裏切りという名の犬 | トップページ | デスゲーム -STAY ALIVE- »