« インファナル・アフェアⅢ | トップページ | ロストボーイ »

親切なクムジャさん

Photo_265 パク・チャヌク監督「親切なクムジャさん」です。

美貌と残忍な手口で世間を騒然とさせた幼児誘拐事件の犯人クムジャは、服役中、誰に対しても優しい微笑を絶やさなかったことから「親切なクムジャさん」と呼ばれるようになる。13年間の服役を終えて出所した彼女は、自分を陥れたペク先生に復讐するため、かつての囚人仲間に協力を依頼する。ペク先生により引き離された娘と再会を果たし、ついに彼を手中にいれた彼女だったが、本当の復讐はそこからが始まりだった……。 (映画生活)

パク・チャヌク最新作「サイボーグでも大丈夫」を直前にして、復讐最終章の「親切なクムジャさん」を観ました。
復讐に燃える心を抱きながら、周りに親切を振る舞い協力者を募うクムジャを、演技派のイ・ヨンエが熱演していました。普段はクールな表情のクムジャが、恨みを抱くペク先生を捕まえた瞬間の振り向きざまの表情。すっげー怖かった…。違う人かと思うほどでした。人を殺すときはみんなああいう表情になっているのかな…コエー。

全体的には他2作に比べても大ざっぱな内容だった気がします。「復讐」の順番待ちをする遺族の風景はなかなかすさまじいものがあったけれど、そこ以外の注釈が少なかった気がするのと、クムジャの夢と言動が中途半端に混ざり合ったりしていたのがわかりにくかったかなと。

私の中では「復讐者に憐れみを」→「オールド・ボーイ」→「親切なクムジャさん」のランキングでした。勿論どれも平均点以上ではありましたけど☆

|

« インファナル・アフェアⅢ | トップページ | ロストボーイ »

コメント

もももさん、こんにちは~。
またTBできてないですよ~・・・。

パク・チャヌク監督の新作が来るんですね!
今知りました。
超楽しみ!!

投稿: チヒルカ | 2007年7月 5日 (木) 03時07分

>チルヒカ様

こんにちは☆いつもお世話になっております!

やや!TB出来てないですか~…早速再チャレンジしてみます。
「サイボーグでも大丈夫」はチルヒカ様の「お気に入り」のいがらしみきおさんのブログにも出てました。チャヌクに会ったそうですよ!!!

実は私も「いがらしみきおの映画ゾンビ」はお気に入りなのです★

投稿: ももも | 2007年7月 5日 (木) 16時30分

なんと!
ちょくちょくチェックしてたはずだったのに~。
さっそく見てみます!
いがらしみきおさんは文章もおもしろいですよね。

投稿: チヒルカ | 2007年7月 6日 (金) 01時28分

>チルヒカ様

返事が遅くなってすみませんでした☆
いがらしみきお節が私は好きです!「何々というか、何々というか」といろいろ言い換える節がGOODですよね!
後半早くでないかな・・・

投稿: ももも | 2007年7月12日 (木) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/7028419

この記事へのトラックバック一覧です: 親切なクムジャさん:

» 『親切なクムジャさん』 8P [OL映画でいやし生活]
私的オススメ度:8Pパク・チャヌク監督の復讐3部作と言われてる作品の最終章っていうことで見にいきたい!と思ってた映画。平日のレイトショーで見てきましたぁ。【STORY】子供を誘拐した罪で服役中のクムジャ(イ・ヨンエ)は、囚人の悩みを聞いては、その悩みを解決...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 4日 (水) 23時24分

» 親切なクムジャさん [映画の国のチヒルカ]
お気に入り度 ★★★★☆ こんな話 無実の罪で13年間服役したあと、出所してきたクムジャ。刑務所では、美しくやさしい笑顔と献身的な態度から、皆に“親切なクムジャさん”と慕われていた。クムジャはオースト... [続きを読む]

受信: 2007年7月 5日 (木) 03時09分

» NO.141「親切なクムジャさん」(韓国/パク・チャヌク監督) [サーカスな日々]
イ・ヨンエはきわめて貪欲に、 複雑なクムジャさんを呑み込んだ! NHKで放映中の「チャングムの誓い」が、モニタに映し出されている。アジアで驚異的な視聴率をあげたこの番組を、話題がわりにと第1回目から観ている。ヘタクソな吹き替えに卒倒しそうになりながら、また、おおげさな宮廷描写に辟易しながら、けれど、見ることを止められない。やはり、ちょっと、壇ふみの若い頃にも似たイ・ヨンエの魅力であろう。 「チャングムの誓い」はクセになる(笑) イ・ヨンエは、14歳でCMの世界でデヴューした。「酸素のような女... [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 15時38分

« インファナル・アフェアⅢ | トップページ | ロストボーイ »