« プラネット・テラーinグラインドハウス | トップページ | モーツァルトとクジラ »

ブラッドダイヤモンド

Photo 「ブラッド・ダイヤモンド」です。

反政府軍組織RUFに捕まり闇ダイヤの採掘場で強制労働を強いられていたソロモンは、作業中に大粒のピンクダイヤを発見。再び家族と暮らすために危険を承知でそれを隠すが、直後に政府軍によって捕らえられてしまう。(映画生活)

最近めっきり演技の腕を上げたディカプリオ主演の抗争モノということで観ました。
そしてアフリカで恐らく行われているだろう(というか実話ベース)という本作の内容に心を痛くした次第であります。毛皮や絶滅危惧種の動物なども、きっと同じような経路を通っているんだろうなぁ。嘆かわしい。

何かを手に入れるためには多くの犠牲が伴い、そして血で血を洗う背景がそこにある。人間はどこへ向かって生きているのだろう。我が身の為に、我が信念の為に同族である人間を人間が拷問し、殺し、幼い子供までも薬物中毒にして殺人者に仕立て上げる。そしてそれは彼らが異常なのではなく、むしろこの世界が既に異常なんじゃないかと思わざる終えない気がしてきて、一人で私はゾッとしてしまいました。

バラエティ番組なんかで、大きなダイヤの指輪を自慢げにつけ、毛皮のコートで高笑いをするセレブ達を観るたびに私はきっと本作を思い出すだろうなぁ。そして強欲そうな顔のセレブ達と、この反政府軍の強欲さは共通している気がしてならない。

|

« プラネット・テラーinグラインドハウス | トップページ | モーツァルトとクジラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117756/8118070

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッドダイヤモンド:

» 映画「ブラッド・ダイヤモンド」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Blood Diamond 100カラットのピンク・ダイヤモンド、社会派ドラマのつもりで観たが少々様子が違っていた・・父と息子の強い絆、男同士そして男と女の友情みたいな感動・・ アフリカの大地は血で出来ている。1カラットが0.2gなら100カラットで20g、ダイ... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 12時56分

» ブラッド・ダイヤモンド [Akira's VOICE]
石言葉は「永遠の絆・純潔」 [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 16時07分

» ブラッド・ダイヤモンド・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
エドワード・ズウィックのベスト。 アフリカの紛争地帯を舞台に、巨大なピンクダイヤモンドを巡る冒険を描いた社会派サスペンス大作だ。 アフリカ、内乱下のシエラレオネ、1990年代。 滅亡した白人国家ローデシア出身のダ... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 22時11分

» ブラッド・ダイヤモンド [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
ディカプリオが、見事な演技で光っています。 アフリカのシエラレオネ共和国では、闇でのダイヤモンドの取引が盛んに行われていました。反政府軍組織であるRUFに襲われて連れ去られ、闇ダイヤの採掘場で強制労働を強いられていたソロモンは、作業中に大粒のピンクダイヤを発見... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 23時22分

» 【2007-48】ブラッド・ダイヤモンド(BLOOD DIAMOND) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
地球の奥で生まれた── 幻のダイヤ それは人を狂わせる ダイヤの価値を決める“4つのC”── color(色) cut(カット) clarity(透明度) carat(カラット) しかし、実は5つめのC<conflict(争い)>が存在することを、あなたは知る── [自由][....... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 00時54分

» 映画 ブラッド・ダイヤモンド Blood Diamond [Taro's blog 三木太郎]
「ラストサムライ」はずっこけさせてくれましたが、「アイアムサム」「トラフィック... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 06時39分

» 「ブラッド・ダイヤモンド」 [或る日の出来事]
実は、あまり観る気がなかった映画だ。 ただ、評判がいいのは知っていた。 直接、背中を押されたのは、映画ファン友達のKさんから面と向かって(実際に会ったからだけど)、お勧めを受けたからだった。 それに、最近ジ... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 07時59分

» 「ブラッド・ダイヤモンド」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「ブラッド・ダイヤモンド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノルド・ボスルー、カギソ・クイパーズ、デイビッド・ヘアウッド、ベイジル・..... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 11時48分

» 「ブラッド・ダイヤモンド」映画感想 [Wilderlandwandar]
各所で骨太ドラマと評判の良い映画「ブラッド・ダイヤモンド」(原題 BLOOD D [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 17時45分

» #68.ブラッド・ダイヤモンド [レザボアCATs]
これなんですよ、これなんですよ、ハリウッドの良さって、こういった作品なんだと思う。ちょっと早いけど、今年のハリウッドの作品で、これが自分では一番好きかも!くらいの勢い。これ、硬い映画のイメージがあるのかなあ・・・ダイヤモンドだけに。アフリカが舞台だし・・....... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 03時11分

» ブラッド・ダイヤモンド@我流映画評論 [ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG]
今回紹介する作品は、ディカプリオ主演の映画『ブラッド・ダイヤモンド』です。 まずはストーリーから・・・ 1999年、内戦に揺れるアフリカのシエラレオネ共和国。 ダイヤの密輸に手を染める元傭兵(レオナルド・ディカプリオ)と貧しいながら幸せな生活を送る純朴な漁師(ジャイモン・フンスー)。 交わるはずのなかった二人の人生が、運命に翻弄され動き始める。 一人は隠された巨大なピンク・ダイヤを見つけ自由を手にするため、一人は愛する家族を救うため、それぞれの思惑を胸に抱いた男たちによって、ア... [続きを読む]

受信: 2007年10月23日 (火) 01時20分

« プラネット・テラーinグラインドハウス | トップページ | モーツァルトとクジラ »